溝畑宏のサイクルツーリズム <1>スポーツ観光で東北復興支援へ 「みちのくひろし旅」にかける思い

  • 一覧
「みちのくひろし旅」を行く溝畑宏さん「みちのくひろし旅」を行く溝畑宏さん

 全国の自転車ファンの皆様、こんにちは! 内閣官房参与の溝畑宏です。自転車好きによる自転車好きの為の“自転車ポータル”「Cyclist」がオープンされますこと、心よりお慶び申し上げます。

 私は今年の3月末まで国土交通省観光庁で長官を務めていました。観光庁では、日本が再び元気を取り戻す起爆剤として、観光立国の実現に向け、日本に旅行に訪れる外国人の飛躍的増加に向けた取組や、日本が有する多様で魅力的な観光資源の発掘・活用を目的とする取組を牽引してきました。

 日本は四季折々の豊かな自然・風土、美しい景観、多様な歴史・文化などを数多く有しており、世界的に見て観光のポテンシャルは極めて高いと考えます。これら日本が世界に誇る観光コンテンツの中でも、特にスポーツを魅力ある観光資源と捉え、スポーツと観光を組み合わせることで、観光振興による地域経済の活性化を目指す「スポーツ観光」の推進に積極的に取り組んできました。
 
日本全国を見渡すと、プロ野球やJリーグなどの「観るスポーツ」、市民参加型のサイクリングイベントやマラソン、スノーリゾート等の「するスポーツ」など、豊富なスポーツ資源・環境が存在します。特に“自転車”は誰もが無理することなく気軽に楽しめる「するスポーツ」であり、健康的かつエコな移動手段・観光メニューとして、注目度はどんどん上がっています。

サンポート高松トライアスロンで初めてトライアスロン用の自転車にまたがってみたサンポート高松トライアスロンで初めてトライアスロン用の自転車にまたがってみた
コグウェイ四国でみんなと楽しくサイクリングコグウェイ四国でみんなと楽しくサイクリング

 私もスポーツ観光を推進する中で、「サンポート高松トライアスロン」「コグウェイ四国」といった自転車に関係する市民大会にも参加したり、出張先の愛媛県の今治市でサイクリングをしてみたり、自転車で気持ち良い風を浴び、風景を楽しみながら、スポーツをする喜びを知りました。その経験を活かして、今は「みちのくひろし旅」と題した自転車による旅企画を行っています。

 ここで「みちのくひろし旅」の紹介に入る前に、「みちのくひろし旅」を始めることとなった背景や動機について触れたいと思います。

 東日本大震災から1年以上経ちましたが、直接的な被災を受けた沿岸部では、生活の基盤を失い、日々暮らすことで精一杯という状態の地域もあり、また、直接の被害を免れた地域でも東北一帯での風評被害により、観光を始めとする経済活動が脆弱となり、東北の地域経済はまだまだ回復していません。地元の食文化や日本の原風景を残すために前を向いて歩き続けている東北の人たちを、継続的に応援することが大切なのです。

 そのような東北復興を観光面で後押しするために、観光庁時代に「東北観光博」という東北まるごとぜんぶを博覧会会場に見立てた観光振興策を始めました。使えば使うほどお得になる旅のお供「東北パスポート」、オススメ情報を教えてくれる「旅のサロン」や「地域観光案内人」、旬な旅情報がたくさんの「ポータルサイト」等、楽しい旅のツールを仕掛け、新しい旅のスタイルを提供する取り組みで、平成25年の3月末まで継続実施中です。

出張先の今治市でサイクリング出張先の今治市でサイクリング

 この東北観光博を、観光庁長官退任後も引き続き盛り上げて行くために、また、東北の魅力を直に体験し、地元の熱意ある人々と触れ合いながら、新しい取組や構想を見つけて今後の東北復興・活性化支援のメニューを見つけるために、東北全体をサイクルツーリズムする「みちのくひろし旅」を行っています。

 「みちのくひろし旅」では東北観光博の重点エリアである28のゾーンを私自身が自転車をこいで周っていき、その様子を映像配信の「Ustream」で世界に配信しています。時には激しい坂を上り、強い雨に打たれながらも走行して、地域の観光資源や素晴らしい文化を有する東北の人々と触れ合いながら旅をしています。

 次回以降、「みちのくひろし旅」での体験をもとにしたコラムを展開して行きますので、乞うご期待下さい!

「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載