エース中川誠一郎「ライバルに負けることはない」リオ五輪の「枠取りが最大の目標」 日本チームがロンドン世界選手権会場で最終調整

  • 一覧

 自転車トラック種目の世界選手権は3月2日、ロンドンで開幕する。リオデジャネイロ五輪出場枠は今大会後に確定する五輪ランキングに応じて決まる。日本代表は1日、会場で約2時間最終調整し、坂本勉監督は「とにかく五輪の枠取りが最大の目標。可能性があるものは、枠を取れるようにしたい」と力を込めた。

世界選手権の会場で最終調整する自転車トラック種目の日本ナショナルチーム =3月1日、ロンドン(共同通信)世界選手権の会場で最終調整する自転車トラック種目の日本ナショナルチーム =3月1日、ロンドン(共同通信)

 男子スプリントで出場枠獲得を目指す中川誠一郎(日本競輪選手会)は「自分のベストな走りができれば(枠を争う)ライバルに負けることはない」と意気込んだ。(共同通信)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース 日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載