日本・ベルギー友好150周年記念本場のワッフルも楽しめる「ツール・ド・フランダースin大阪」 3月27日開催

  • 一覧
イメージ(提供:フランダースセンター)イメージ(提供:フランダースセンター)

 自転車競技が国技とされるベルギーと日本の国交樹立150周年などを記念したサイクリングイベント「ツール・ド・フランダースin大阪」が3月27日、大阪市天王寺区で開催される。大阪国際交流センターを拠点とする約5kmのコースを走ったあと、本場ベルギーの味を楽しむワッフルパーティーなども開催される。

“旅する感覚”がフランダース流

 2016年はベルギーと日本の国交樹立150周年の年にあたり、ベルギー・フランダース地方の自転車レース「ツール・ドフランダース」(Tour de Flanders)が100回目の大会開催を迎える記念すべき年でもある。主催する公益財団法人フランダースセンターは、“旅する感覚”で自転車に乗るフランダース流のサイクリングイベントを開催し、フランダースの文化への関心を高めたいとしている。

イメージ(提供:フランダースセンター)イメージ(提供:フランダースセンター)

 サイクリングでは大阪国際交流センターを拠点に生國魂神社や四天王寺をめぐり、天王寺の歴史や文化に触れながら約5kmのコースを走行する。親子でも参加でき、また自転車の走行マナーや交通ルールなどの啓蒙も図る。

 サイクリングの後は、本場ベルギーのリエージュタイプのワッフルや、ホットチョコレートがふるまわれる「ワッフルパーティー」を楽しめる。定員は70名。参加は有料。要事前予約で、当日も定員に余裕がある場合のみ受け付ける。

「ツール・ド・フランダース in 大阪」開催概要

 【日時】2016年3月27日(日)13:00~16:00(受付12:30) ※雨天決行
 【場所】大阪国際交流センター3階 フランダースホール
     サイクリングコース:大阪国際交流センター~生國魂神社~天王寺区民センター
     ~一心寺~四天王寺~大阪国際交流センター(走行距離約5km)
 【内容】13:00 開会セレモニー・出発式
     14:00 小グループで順次出発
     15:00 ワッフルパーティー
 【条件】子ども(3歳以上)から大人まで参加可能
     整備された自転車で安全にコースを走行でき、出発式に参加できる
     ヘルメット着用を推奨
 【参加料】前売券:大人2500円/子ども(3歳~中学生)1500円
      当日券:大人3000円/子ども(3歳~中学生)2000円
      (パーティー参加費、保険料、消費税込)
      ※当日券は定員に余裕がある場合のみ販売
 【定員】70名(前売優先)
 【申込方法】「ツール・ド・フランダースin大阪」のウェブサイトで申し込む
 【主催】 公益財団法人フランダースセンター、NPO法人MIRAI PLUS
 【後援】 ベルギー王国大使館、大阪市

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載