アップチャージ6万円で、マドン、エモンダ、ドマーネに適用プロジェクトワン3車種に「トレック・セガフレード」チームカラーが登場

  • 一覧

 ファビアン・カンチェッラーラや別府史之らが所属するUCIワールドチーム「トレック・セガフレード」。その選手たちが使用するチームバイクのデザインが、トレックの一般ユーザー向けカスタムプログラム「プロジェクトワン」に追加された。昨年までの「トレック ファクトリーレーシング」と同じ赤を基調としたカラーリングは変わらず、トップチューブに「トレック・セガフレード」の英字ロゴが入る。

「トレック・セガフレード」のチームカラーにペイントされたマドン(トレックジャパン提供)「トレック・セガフレード」のチームカラーにペイントされたマドン(トレックジャパン提供)

 また、シートステーには「RSL」(レース ショップ リミテッド)というロゴも入っている。RSLはプロチームが使用するアイテムの総称を指し、今後様々なプロ仕様の製品についてくる予定だ。

 チームペイントが選択可能となる対象バイクは、空力性能を極めたエアロロードの「マドン」、軽量化を突き詰めた「エモンダ」、快適性と悪路の走破性が高いエンデュランスロードバイク「ドマーネ」の3車種で、ペイントアップチャージは、いずれも6万円となる。

ファビアン・カンチェッラーラと同じデザインのマドンに乗ることができる(トレックジャパン提供)ファビアン・カンチェッラーラと同じデザインのマドンに乗ることができる(トレックジャパン提供)
「トレック・セガフレード」のチームカラーにペイントされたエモンダ(トレックジャパン提供)「トレック・セガフレード」のチームカラーにペイントされたエモンダ(トレックジャパン提供)
「トレック・セガフレード」のチームカラーにペイントされたドマーネ(トレックジャパン提供)「トレック・セガフレード」のチームカラーにペイントされたドマーネ(トレックジャパン提供)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トレック(TREK)のロードバイク

トレック ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載