「観光地型プロチーム」の活動を支援那須ブラーゼンがサクソバンク証券とビジネスパートナーシップ契約を締結

  • 一覧

 栃木県の那須地域を拠点とする自転車プロロードレースチーム「那須ブラーゼン」の運営会社であるナスポは2月25日、デリバティブ取引の世界的大手であるサクソバンクの日本法人「サクソバンク証券」と、ビジネスパートナーシップ契約を結んだと発表した。

地域全体の活性化へ

那須地域を拠点とする自転車プロロードレースチーム「那須ブラーゼン」 Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE那須地域を拠点とする自転車プロロードレースチーム「那須ブラーゼン」 Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE

 パートナーシップは直接の金銭的スポンサーではなく、観光地を拠点とする独立型プロチームである那須ブラーゼンの、地元那須地域を中心としたスポンサー企業に経済効果をもたらす施策を手助けするという内容だ。ビジネス面でのバックアップにより、那須ブラーゼンを媒介にしたスポンサー企業へのメリットを創出し、スポンサー企業のチームに対する継続的なサポートの動機付けを高めるとともに、地域全体の活性化も目指す。

 サクソバンク証券の親会社であるサクソバンクは、デンマークの首都コペンハーゲンに本拠を置いて世界展開する金融機関。また2007~2015年の8年間にわたり、世界最高峰のレースを主戦場とするUCIワールドチームのスポンサーを務め、自転車ロードレース界にも縁が深く知名度の高い企業だ。

チームウェアにサクソバンクのロゴマーク

パートナーシップの証として、チームウェアの両肩に、サクソバンク証券のロゴが入れられるパートナーシップの証として、チームウェアの両肩に、サクソバンク証券のロゴが入れられる

 ナスポの薄井泰則社長はプレスリースで、「長きにわたって世界のサイクルロードレース界をスポンサーとして支え続けたサクソバンクの理解の元、パートナー企業とスポンサー企業、そして弊社が手を携えながら、今後の那須ブラーゼンと観光地型チームのあり方そのものにまで非常にポジティブな影響を及ぼすであろう今回のパートナーシップ締結を、非常に喜ばしく思います」とコメントを発表した。ブラーゼンのチームウェアには、両肩にサクソバンクのロゴマークが入ることになる。

 またサクソバンク証券の小島和社長はプレスリリースで、今回の契約について「スポンサー企業各社に対しても経済的効果を行き渡らせる可能性を含んでいるという意味で、従来のスポンサーシップ契約と一線を画しています」と述べた。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載