スマートフォン版はこちら

【Teamユキヤ通信】新城幸也が松葉杖なしで立った! 「毎日のリハビリも充実」25日に退院へ

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ツアー・オブ・カタールで左大腿骨を骨折し、現地で手術を受けて帰国していた新城幸也(ランプレ・メリダ)が2月24日、国内の病院で術後の再検査、治療を終え、傷口の抜糸を行った。あす25日に退院出来ることになり、今後は自宅からリハビリに通う。

松葉杖なしでも立てるようになった新城幸也 ​Photo: Hitoshi OMAE松葉杖なしでも立てるようになった新城幸也  Photo: Hitoshi OMAE

 新城は19日に帰国後、病院で毎日2時間の高気圧酸素室に加え、ゴムボールやゴムチューブを使って筋力が落ちないような動作を繰り返しながら、少しずつ患部の可動域を広げるリハビリに取り組んできた。

 食欲もあり、毎日1人でシャワーを浴び、松葉杖を使って日常生活を送れるまで順調な回復を見せている。
 
 新城は、「病院の食事じゃ足りないよ…(笑)。まだ、(特に天気が悪い日は)痛みで眠りが浅く、2、3時間おきに起きてしまうのが辛いけれど、退院して自宅のベッドなら熟睡できるかな。毎日、リハビリなどやることがたくさんあって、すべての時間を回復のために費やしてているから、充実している」と前向きに語っている。

 本格的なリハビリに入った新城幸也 Photo: Hitoshi OMAE

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載