融資額は10万円から山口FG傘下3行がマイカーローンの使途に「自転車」を追加 部品購入や修理もOK

  • 一覧

 山口フィナンシャルグループ(FG)は、傘下の山口、北九州、もみじの3銀行で、マイカーローンの使途に「自転車」購入を加えた。融資額や利息などは従来のマイカーローンと同じ。本体だけでなく、関連部品購入や修理費用にも充てられる。

 自転車は高額化が進んでいる。電動自転車の登場に加え、自転車競技を題材にした漫画「弱虫ペダル」の人気もあって、愛好家の裾野が広がっているからだ。

 自転車産業振興協会によると、2013年に販売された自転車のうち、10万円を超えるものは電動自転車では6割、ロードバイクタイプで3割を占めた。ロードバイクタイプは、車体価格100万円を超える高級モデルも少なくない。

 こうした流れから、山口FGはマイカーローンに自転車を含めることを決めた。山口FG営業戦略部の担当者は「実験的な部分もある。ニーズを見極めて、今後の展開を考えたい」と語った。

 融資額は10万~1000万円。金利は各行個別に設定するが、年2~4.2%(2月12日現在)程度となっている。問い合わせは山口FG営業戦略部(083-223-8004)。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載