新製品情報センチュリオン「ハイパードライブ」シリーズがモデルチェンジ ビギナー向けアルミロード

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「センチュリオン」のビギナー層向けアルミロードバイク「ハイパードライブ500」「ハイパードライブ1000」がモデルチェンジした。価格を抑えながら本格的なパーツを装備し、スポーティな走りを体感できる。

センチュリオン「ハイパードライブ500」(ホワイト)センチュリオン「ハイパードライブ500」(ホワイト)

9万円台の「ハイパードライブ500」

センチュリオン「ハイパードライブ500」(マットブラック)センチュリオン「ハイパードライブ500」(マットブラック)

 ハイパードライブ500は9万円台の価格が魅力。変速機にはシマノのクラリス、ブレーキはテクトロ製を採用している。重量は53㎝サイズで10㎏を切っており、軽快な走りが可能だ。タイヤはやや幅広タイプの25Cが装着され、安定感を高めている。カラーはホワイトとマットブラックの2色から選べる。フラットペダルが付属し、ペダルを別に購入する必要はない。

ハイパードライブ500
税抜価格:96,000円
カラー:ホワイト、マットブラック
サイズ:47、50、53、56cm
重量:9.7kg(53cm)

シマノ「ソラ」を採用した「ハイパードライブ1000」

ハイパードライブ1000センチュリーン「ハイパードライブ1000」

 上位モデルのハイパードライブ1000はメーンコンポーネントにシマノ「ソラ」を採用。6061アルミ素材のフレームは剛性が高く、またカーボンフォークが装着されている。重量は9.3kg(50㎝サイズ)と、ハイパードライブ500よりさらに軽量化されている。

ハイパードライブ1000
税抜価格:115,000円
カラー:マットブラック
サイズ:47、50、53、56cm
重量:9.3kg(50cm)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

10~15万円のロードバイク5~10万円のロードバイク

10~15万円 5~10万円 センチュリオン ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載