title banner

まさみんのゆるゆる自転車女子旅<10>全身で楽しんだ「埼玉サイクルエキスポ」 好みのアイテムも走りたいスポットも発見

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧

 春の温かさが訪れた2月13、14日に「埼玉サイクルエキスポ2016」が開催されました。会場のさいたまスーパーアリーナには2日間で約3万6000人の方が来場。最新自転車の試乗は強風のためコースを一時休止・縮小しながらも、のべ1万8029人の方に楽しんでいただき、大成功に終わりました。ポタガールも総動員で楽しんだ埼玉サイクルエキスポ。注目のエリアやアイテムなどをまさみんがレポートします。

2日間で開催された「埼玉サイクルエキスポ2016」。ポタガールも総動員で楽しみました Photo:  Masami TATSUNO2日間で開催された「埼玉サイクルエキスポ2016」。ポタガールも総動員で楽しみました Photo: Masami TATSUNO

会場はさいたまスーパーアリーナ Photo:  Masami TATSUNO会場はさいたまスーパーアリーナ Photo: Masami TATSUNO
こんな自転車にも乗れちゃう! Photo:  Masami TATSUNOこんな自転車にも乗れちゃう! Photo: Masami TATSUNO

選手視点の360°映像に大興奮!

今回大注目のバーチャルリアリティ体験 Photo:  Masami TATSUNO今回大注目のバーチャルリアリティ体験 Photo: Masami TATSUNO

 今回の注目ブースの一つが「360°見渡せる!VR自転車映像体験」。ロードレースチーム「エカーズ」の選手に取り付けられたカメラで撮影された360°の映像を、頭に装着したゴーグルで見ることができ、まるで一緒に走っているかのような感覚を楽しめるというシステムです。いったいどんな世界なのか…ワクワク。

360°の映像を楽しめるから、振り返ると選手がいる!360°の映像を楽しめるから、振り返ると選手がいる!

 目の前に並んだ選手が走り出すところから、映像がスタートしました。一気にスピードをあげていく景色はまさに爽快。選手の真後ろを走っていたと思ったら、次第に視点が上がって選手を見下ろすような映像に変わる。上から見ても体がぶれることなく走る姿は、キレイでかっこいい。「360°なので振り返ると選手が後ろを走っている姿が見れますよ」と教えてもらったので、試しに振り返ってみる。おお、本当にいる!

 そのうち、一人の選手が横に並んだので試しに下から顔を覗いてみる。普段は絶対に見ることができない映像に大興奮!ゴーグルをつけ自転車にまたがり「キャー」と叫びつつ前後左右をのぞき込んでる私。傍から見たら、絶対変だろうな(笑)。

初心者講習コーナーで「なるほど!」

アイシングテープを試着。カラフルでかわいい。親指を入れる穴があるのでずれにくい Photo:  Masami TATSUNOアイシングテープを試着。カラフルでかわいい。親指を入れる穴があるのでずれにくい Photo: Masami TATSUNO

 サイクルエキスポの魅力の一つは、出展者さんとお話ししながら買い物できるところ。悩みを聞いてもらい、自分にぴったりのアイテムとその使い方まで紹介してもらうことや、すでに持ってるアイテムの知らなかった一面を教えてもらうこともできます。

 気になる自転車やアイテムを、実際に触って確かめることができるのも魅力です。自転車関連アイテム以外にも触り放題なのが、ゆるキャラ♡ キッズに負けじとポタガールたちも飛びついていました。

コーダーブルームの初心者講習に参加した(左から)ケイさん、ユキさん、ユカコさん。「わかりやすかった!」 Photo:  Masami TATSUNOコーダーブルームの初心者講習に参加した(左から)ケイさん、ユキさん、ユカコさん。「わかりやすかった!」 Photo: Masami TATSUNO

 昨年好評だった、「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)の初心者講習コーナー。今年も、人が途切れることがないほど人気でした。参加されたユカコさんは「自転車は左側を走るから左足から降りるんだよと言われて、なるほど!と思いました」と安全に乗るために大切な情報を学んだそうです。

 埼玉県在住のケイさんとユキさんは、もうすでに自転車を買うと決めているそう。「近所のサイクリングロードで走る人たちを見て、かっこいいなと思っていた。漫画『弱虫ペダル』で面白さにも気付いて購入を決意。どの自転車にしようか見ているところ」と楽しそうに話してくれました。購入を考えている方には、試乗して、いろんなメーカーの自転車情報を知る最高の機会にもなったようです。

昨年好評だったコーダーブルームの初心者講習コーナー。今年も大人気 Photo:  Masami TATSUNO昨年好評だったコーダーブルームの初心者講習コーナー。今年も大人気 Photo: Masami TATSUNO
試乗コースは大人気 Photo:  Masami TATSUNO試乗コースは大人気 Photo: Masami TATSUNO

 乗るといえば試乗。でも、試乗だけで終わらないのが、コーダーブルームが開催していたミニサイクリングツアーです。さいたま市はスイーツの聖地なので、スイーツを楽しめるスポットなどがコースに含まれていたそうですよ。

テンションMAXで会場を盛り上げてくれた小島よしおさん(右)。自転車知識に笑いを上乗せしたトークはサイクリストにとって最高 Photo:  Masami TATSUNOテンションMAXで会場を盛り上げてくれた小島よしおさん(右)。自転車知識に笑いを上乗せしたトークはサイクリストにとって最高 Photo: Masami TATSUNO

 笑うといえばやはりこの方、自転車大好き芸人・小島よしおさん。自転車雑学に笑いを上乗せしたトークは、サイクリストにとっては最高のステージでした。ポタガール的に気になるステージがもう1つ。どの県が一番のじてんしゃ王国なのかをバトルする「LOVE bicycle SAITAMA プレゼンツ じてんしゃ王国大集合!埼玉・群馬・愛媛の魅力を徹底レポート!」。結果は観客みなさんの心の中に。ということは、きっと埼玉ですよね?

やっぱりお買い物 女子向けアイテムも充実

大河ドラマ「真田丸」で話題の真田幸村に由来する「SAMURAI バーテープ」(右下)と「サムライブレスレット」  Photo:  Masami TATSUNO大河ドラマ「真田丸」で話題の真田幸村に由来する「SAMURAI バーテープ」(右下)と「サムライブレスレット」<br /> Photo: Masami TATSUNO

 イベント限定価格、バレンタインセール、掘り出し物…。女子はそういう響きに弱いんですよね~。お得なアイテムに加えて、ピンクやフラワープリントなどの女子向けアイテムや、バレンタインにちなんだお揃いアイテムなどもたくさんありました。印象的だったのが、切っても切れない真田紐で作られた「SAMURAI バーテープ」。同じく真田紐のサムライブレスレットは、大切な人との縁が切れないようにと願いを込められて作られたそうで、自転車好きな彼にぴったりのプレゼントですね♡

「バレット」でかわいいパーカを発見♪背中のポケットにある赤いチェーンのプリントがかわいい Photo:  Masami TATSUNO「バレット」でかわいいパーカを発見♪背中のポケットにある赤いチェーンのプリントがかわいい Photo: Masami TATSUNO
ポタガールのリーダー、絹代さんデザインのヘルメット。付属の専用インナーキャップは、絹代さんのこだわりたっぷりでかなり使えるアイテム。ぜひ別売りしてほしい~! Photo:  Masami TATSUNOポタガールのリーダー、絹代さんデザインのヘルメット。付属の専用インナーキャップは、絹代さんのこだわりたっぷりでかなり使えるアイテム。ぜひ別売りしてほしい~! Photo: Masami TATSUNO

 今回のサイクルエキスポは、昨年以上にいろいろな地域からブースが出展されていて、「今年はどこに行こう」と作戦を立てていた私にはうれしい驚きでした。神津島(東京都)に小谷村(長野)、那須(栃木)に知床半島(北海道)…。どこも行ってみたい!ブースで各地域の方から地形やルート、おすすめの時期など自転車で走るのに必要な情報を収集できました。

 そして愛媛から来ている「ノッてる!ガールズEHIME」。ポタガールとして当然気になる存在です(笑)。お話しさせていただいたのがメンバーのたけちゃん(武西智子さん)。「ポタガールのパクリっていうウワサも…」と言いかけると、すかさず「ポタガールにインスパイアされたんです!(笑)」と教えてくれました。ふむふむ…ムフフ(笑)と言いつつも、最後は「コラボして一緒に走りたいですね」と同じ自転車を愛する女子として意気投合してしまいました。実現する日が楽しみです。

「ノッてる!ガールズ」のたけちゃん(武西智子さん)。ポタリング担当だそうです Photo:  Masami TATSUNO「ノッてる!ガールズ」のたけちゃん(武西智子さん)。ポタリング担当だそうです Photo: Masami TATSUNO
昨年、ポタガールのさおりんと行った伊豆大島。今年はその先にある神津島へ行ってみたい! Photo:  Masami TATSUNO昨年、ポタガールのさおりんと行った伊豆大島。今年はその先にある神津島へ行ってみたい! Photo: Masami TATSUNO

 会場ではいろんな方から「応援してるよ」とうれしい声をかけていただきました。昨年も遊びに来てくださった方や、この一年のツーリングで知り合った方なども足を運んでくださっていて、埼玉のじてんしゃ熱がどんどん広がっていくのを感じました。本当にあっという間の二日間で、もっとたくさんの方といろんなお話をしたかった! サイクルエキスポは、来年3月にもっと大きくなって帰ってくるかも? またお会いできるのを楽しみにしています♪

ポタガールのなかで話題騒然となったのが交通安全啓発ドロイド「ケッタマン」 Photo:  Masami TATSUNOポタガールのなかで話題騒然となったのが交通安全啓発ドロイド「ケッタマン」 Photo: Masami TATSUNO
「LOVE bicycle SAITAMA」のオリジナルサコッシュは大人気で、2日間ともあっという間に配布終了に。アンケートにご協力いただいたみなさんありがとうございました Photo:  Masami TATSUNO「LOVE bicycle SAITAMA」のオリジナルサコッシュは大人気で、2日間ともあっという間に配布終了に。アンケートにご協力いただいたみなさんありがとうございました Photo: Masami TATSUNO
龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

1984年生まれ、埼玉県在住。平日はふつうの働き女子(アラサー女子)、休日は自転車、ときどきライター。2010年に初参加した四国一周サイクリングイベント「コグウェイ四国」がきっかけで自転車旅に夢中に。以来、日本各地へ自転車とともにでかけ、そろそろ海外での自転車旅も…と夢見ている。自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する「ポタガール」としても活動し、ポタガールらが登場するウェブサイト「ポタ日和」で情報発信をしている。ワールドサイクルブログ「ポタガール まさみんです!」でも執筆中。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ゆるゆる自転車女子旅

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載