30~40歳層にターゲットに情報発信強化レリックが初の直営店、ランニングウェアにも進出 東京・渋谷で2月26日オープン

  • 一覧
「reric渋谷」のビジュアルイメージ(提供写真)「reric渋谷」のビジュアルイメージ(提供写真)

 日本のスポーツバイクウェアブランド「reric」(レリック)が2月26日に初の直営店を渋谷にオープンする。また2016年春夏からランニング市場に参入し、同ブランドの新ライン「reric run」(レリック ラン)を展開。ブランドの情報発信基地としてアピールする。

 レリックは株式会社イノセントデザインワークスが2012年9月から日本で発売を開始したブランドで「スタイリングと機能性との両立」をコンセプトとして人間工学を基に研究されたサイクリングウェアだ。着心地の良さと機能性に優れているのが特徴で、2013年からオーダーウェアの取り扱いも開始した。これまで2013年に大阪に1日限定スペシャルショップをオープンしたことはあるが、直営店は初。

「reric渋谷」の店舗完成イメージ(提供写真)「reric渋谷」の店舗完成イメージ(提供写真)

 今回新たに「レリック ラン」というランニングウェアを発表し、今後はライフスタイル型スポーツのウェアブランドとして新しい製品を企画、展開する予定だ。機能性やデザインにこだわる30~40代のアウトドアスポーツ愛好家ターゲットに、トレンドの発信地である渋谷に出店することで、レリックの情報発信や販売体制を強化していくという。

■「レリック ラン」の代表商品

レディース エレボス ウィンドブレーカーレディース エレボス ウィンドブレーカー
シャスタ アシンメトリーパーカーシャスタ アシンメトリーパーカー
デナリ ハーフジップTシャツデナリ ハーフジップTシャツ
エトナ ランニングジャケットエトナ ランニングジャケット
アトラス ロゴTシャツアトラス ロゴTシャツ

「reric渋谷」店舗概要

■住所:東京都渋谷区神宮前6丁目19‐1 長野ビル
■電話:03-6450-6951
■アクセス
JR渋谷駅宮益坂出口より徒歩約10分
東京メトロ渋谷駅13番出口より徒歩約3分
■営業時間:11:00~20:00

「reric」(レリック)
アジアからサイクリングウェアを発信する事を実現するために、アジア諸国のアパレル、繊維会社のサイクリストで結成されたプロ集団により開発がスタート。素材開発をはじめ、パターンは人間工学を基に何度も修正し、約3年の歳月をかけ、2012年9月より販売開始。「スタイリング性と機能性を両立させる」をコンセプトに、魅力的で最高なウェアを創ることを日々考え、試行錯誤することで出来上がったバイシクルウェアブランド。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ショップ レリック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載