ツアー・オブ・カタール2016 第4ステージクリツォフがスプリント制し2勝目、カヴェンディッシュが総合首位返り咲き 新城幸也は38位

  • 一覧

 中東カタールを舞台に5日間で開催される「ツアー・オブ・カタール」(UCIアジアツアー2.HC)は2月11日、第4ステージとなる189kmの距離で行われ、アレクサンドル・クリツォフ(ノルウェー、チーム カチューシャ)がスプリントを制し、今大会2度目のステージ優勝を決めた。この日5位に入ったマーク・カヴェンディッシュが(イギリス、ディメンションデータ)が総合首位に返り咲いた。日本から唯一出場する新城幸也(ランプレ・メリダ)は自身今大会最高の38位でゴール、個人総合でも80位と順位を上げた。

アレクサンドル・クリツォフ(ノルウェー、チーム カチューシャ)がフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)とのスプリントを制し今大会2勝目を決めた Photo:Yuzuru SUNADAアレクサンドル・クリツォフ(ノルウェー、チーム カチューシャ)がフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)とのスプリントを制し今大会2勝目を決めた Photo:Yuzuru SUNADA

 この日の舞台は、世界遺産のアルズバラ遺跡からマディナ・アナ・シャマルまでの今大会最長の189km。最後は1周約12kmの周回コースを4周してゴールとなる。

砂漠地帯を走るプレーベン・ヴァンハック(ベルギー、トップポルトフラーンデレン・バロワーズ)(中央)ら逃げ集団 Photo:Yuzuru SUNADA砂漠地帯を走るプレーベン・ヴァンハック(ベルギー、トップポルトフラーンデレン・バロワーズ)(中央)ら逃げ集団 Photo:Yuzuru SUNADA

 序盤からパンクが多発する中、9人が逃げ出し、パトリック・グレチュ(ドイツ、アージェードゥーゼール ラモンディアル)が最初のスプリントポイントを1位で通過。一時は3つの集団に分かれたが、最後の周回コースに入る時点で、逃げグループはグレチュ、プレーベン・ヴァンハック(ベルギー、トップポルトフラーンデレン・バロワーズ)、マーク・マクナリー(イギリス、ワンティ・グループホーベルト)、ジャスパー・アッセルマン(オランダ、ルームポット・オランジェペロトン)に絞られた。

チームカーからボトルの補給を受ける新城幸也 Photo: Yuzuru SUNADAチームカーからボトルの補給を受ける新城幸也 Photo: Yuzuru SUNADA

 平均時速49kmペースのこの4人で周回コース最後の1周に入ったが、BMCレーシングチームとチーム ロットNL・ユンボが集団のスピードを上げ集団は1つに。残り8kmで総合1位のエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)がパンクで遅れるアクシデントが起きたが、集団は止まることはなく、勝負は最後のスプリントに持ち込まれた。
 
ゴール前で前日個人タイムトライアル(TT)4位のフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)とクリツォフの一騎打ちとなったが、クリツォフがかわし第2ステージに続く2勝目を飾った。前日個人TTでリーダージャージを着ていたボアッソンハーゲンは、パンクで45秒のタイムを失い、総合で5位に転落。総合2位だったチームメートのカヴェンディッシュが首位に返り咲いた。

メカニックから調整を受けるエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ) Photo:Yuzuru SUNADAメカニックから調整を受けるエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ) Photo:Yuzuru SUNADA
総合1位に返り咲き、リーダージャージを着るマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ディメンションデータ) Photo:Yuzuru SUNADA総合1位に返り咲き、リーダージャージを着るマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ディメンションデータ) Photo:Yuzuru SUNADA

ツアー・オブ・カタール 第4ステージ結果
1 アレクサンドル・クリツォフ(ノルウェー、チーム カチューシャ) 3時間57分12秒
2 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)+0秒
3 ジャコポ・グアルニエリ(イタリア、チーム カチューシャ)
4 サム・ベネット(イタリア、ボーラ・アルゴン18)
5 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ディメンションデータ)
6 マヌエル・クインツィアート(イタリア、BMCレーシングチーム)
38 新城幸也(ランプレ・メリダ) +45秒

個人総合成績
1 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ディメンションデータ) 10時間51分13秒
2 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) +2秒
3 マヌエル・クインツィアート(イタリア、BMCレーシングチーム) +6秒
4 アレクサンドル・クリツォフ(ノルウェー、チーム カチューシャ) +9秒
5 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ) +19秒
6 ソーレンクラフ・アンデルセン(デンマーク、チーム ジャイアント・アルペシン) +30秒
80 新城幸也(ランプレ・メリダ) +14分7秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツアー・オブ・カタール2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載