2月13、14日にさいたま市で開催キャニオンが「埼玉サイクルエキスポ」にロドリゲスのバイクを出展 最新モデルの試乗車も

  • 一覧

 ドイツの自転車ブランド「Canyon」(キャニオン)が、2月13、14日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開かれる「埼玉サイクルエキスポ」に、ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム・カチューシャ)がレースで使用したバイク「Aeroad(エアロード)CF SLX」を出展する。今シーズンから活動している女子プロロードレースチーム「CANYON//SRAM RACING」(キャニオン・スラム レーシング)のレプリカバイクも展示。また、エアロード CF SLXなど最新モデルの試乗車を用意する。

ホアキン・ロドリゲスが「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」で使用したキャニオン「エアロード CF SLX」 ©Canyon Bicyclesホアキン・ロドリゲスが「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」で使用したキャニオン「エアロード CF SLX」 ©Canyon Bicycles

「さいたまクリテリウム」スペシャルバイク

 ロドリゲスはUCI(国際自転車競技連合)の世界ランキングで2010年と2012年に総合1位に輝いたほか、ツール・ド・フランス2015でステージ2勝を挙げるなど活躍を続ける世界のトップレーサーの一人。2015年10月に来日して「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」へ出場した際には、長年にわたる活躍とチームへの貢献をたたえられ、トリコロールカラーのエアロード CF SLXが用意された。このレースで使用したスペシャルバイクが埼玉サイクルエキスポで展示される。

キャニオン・スラム・レーシングが使用する「アルティメットCF SLX ©Canyon Bicyclesキャニオン・スラム・レーシングが使用する「アルティメットCF SLX ©Canyon Bicycles

 キャニオン・スラム レーシングは、今年創設された「UCIウィメンズワールドツアー」に参戦している女子チーム。ティファニー・クロムウェル(オーストラリア)、ハンナ・バーンズ(イギリス)らトップ選手を擁し、世界の頂点を目指している。

試乗車はレース仕様からファットバイクまで

エアロード CF SLX、アルティメットCF SLXなど最新モデルの試乗車を用意 ©Canyon Bicyclesエアロード CF SLX、アルティメットCF SLXなど最新モデルの試乗車を用意 ©Canyon Bicycles

 試乗バイクとして用意されるのは、エアロードCF SLXと、オールラウンドタイプのロードバイク「アルティメットCF SLX」、ロングライドバイク「エンデュレースCF」、ファットバイク「デュード CF」の4モデル。キャニオンは公式サイトでの通信販売という独自の販売形態をとっており、普段はなかなか試乗できないため、購入を検討している人には貴重な機会だ。

試乗車のモデルとサイズ(予定)
■アルティメットCF SLX  サイズS/M
■エアロードCF SLX  サイズ2XS/XS/S/M
■エンデュランスCF サイズXS
■デュードCF サイズS

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載