産経新聞【路上“感撮”】よりこんなに必要? 「路上駐車を防ぐため」自転車歩行者道に標識約40基

  • 一覧
歩道に並ぶ「自転車歩行者道」の標識 =1月29日午後、千葉県市原市 Photo: Mizuho MIYAZAKI歩道に並ぶ「自転車歩行者道」の標識 =1月29日午後、千葉県市原市 Photo: Mizuho MIYAZAKI

 歩道にずらりと並ぶ「自転車歩行者道」の青い標識。

 千葉県市原市の国道16号沿い、約600mの歩道に、40近い同じ標識が等間隔に設置されている。

 周辺は八幡海岸通の工業地帯で、標識を設置した千葉国道事務所交通対策課によると「乗用車が歩道に路上駐車するのを防ぐための苦肉の策」という。歩道は最も広い場所で9mほどの幅があり、車が進入しやすい。注意喚起のため、分かりやすく標識を設置したら、この数になったという。

 標識のおかげか、歩行者や自転車はのびのびと通行しているようだが…。

(産経新聞写真報道局 宮崎瑞穂)

産経新聞より

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載