5周年だよ!全員集合!レース後もお楽しみ 「温泉ライダー in 加賀温泉郷2016」今年はヒルクライムを同時開催

  • 一覧
自転車に乗った後、日本最高峰の温泉に浸かって疲れを癒す温泉ライダー(イメージ写真)自転車に乗った後、日本最高峰の温泉に浸かって疲れを癒やす“温泉ライダー(イメージ写真)

 自転車レースと温泉を組み合わせたイベント「温泉ライダー in 加賀温泉郷2016 ~いい湯だな5周年だよ!全員集合!」が5月28、29日に石川県加賀市の加賀温泉郷で開催される。5回目を迎える今大会では、従来のエンデューロレースに加えてヒルクライムレースも初開催。グルメも豊富で、加賀の春を満喫できる大会だ。

総合優勝者には「半纏ジョーヌ」

 大会の舞台は、北陸新幹線の開通で盛り上がりを見せている石川県。金沢市からもほど近い加賀温泉郷で、2日間にわたって一部封鎖した公道を自転車で思いきり駆け巡ることができ、さらに温泉も楽しめる贅沢なイベントだ。

前回のエンデューロ出場者は1000人を超えた前回のエンデューロ出場者は1000人を超えた

 種目はエンデューロとヒルクライム、そしてキッズレース。エンデューロは4.1kmの周回コースをソロまたはチームで4時間走り続ける。途中、水田越しに日本百名山の雲峰白山を望む絶景ポイントや、10%の上りが400m続く激坂区間、風向きで明暗が分かれる「天使と悪魔のストレート」などが現れ、バリエーションに富むレイアウトになっている。ロードバイクはもちろん、ママチャリでの参加も可能だ。

 今年初開催のヒルクライムレースは、加賀市山中温泉の立杉峠で行なわれる。距離9.8km、獲得標高367m、平均斜度3.7%と、ビギナーにも優しいコース設定だ。小学5年生から出場できる。

ヒルクライム、エンデューロの合計で総合優勝した選手にはマイヨジョーヌならぬ「半纏ジョーヌ」が贈られるヒルクライム、エンデューロの合計で総合優勝した選手にはマイヨジョーヌならぬ「半纏ジョーヌ」が贈られる

 ヒルクライムの各カテゴリーチャンピオンには、山岳賞をたたえる「半纏・ブラン・ア・ポワ・ルージュ」、エンデューロの各カテゴリーチャンピオンには速さをたたえる「半纏・ヴェール」、さらにヒルクライムとエンデューロの合計で最も優秀な成績を収めた選手には総合優勝の証「半纏ジョーヌ」が贈呈される。

イベント会場では加賀の名産、柿の葉寿司などがふるまわれるイベント会場では加賀の名産、柿の葉寿司などがふるまわれる

 参加者には山代・山中・片山津の「総湯」と呼ばれる各温泉共同浴場を無料で利用できる「入浴手形」が贈られ、レースで疲れた体を温泉で癒すことができる。またイベント会場では、鴨だしうどん、柿の葉寿司といった加賀の極上グルメがふるまわれる。

温泉ライダー in 加賀温泉郷2016 ~いい湯だな5周年だよ!全員集合!~

■日時
5月28日(土)ヒルクライム・キッズレース
5月29日(日)エンデューロ
■会場
ヒルクライム:山中温泉総油菊の湯前広場
キッズレース:ホテルアローレ(加賀温泉片山津)
エンデューロ:ホテルアローレ(加賀温泉片山津)
■定員
ヒルクライム:300名
エンデューロ:ソロ70名/チーム320組 
キッズレース:各年齢計157名
■参加料
ヒルクライム:6000円(エンデューロとダブルエントリーする場合は5000円)
ヒルクライムキッズ(小5~中学生):3000円
エンデューロ:ソロ1万円/チーム(2~5名)1万4600円~
キッズレース(2~6歳):2500円(ビギナー500円)
■主催
温泉ライダー in 加賀温泉郷実行委員会

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エンデューロ ヒルクライム 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載