大会・イベント情報2016トワイライトエクスプレス「瑞風」の停車駅めぐるサイクリング 鳥取で3月19日開催

  • 一覧
JR西日本が来春運航開始予定の豪華寝台列車「トワイライトエクイスプレス 瑞風(みずかぜ)」の外観イメージ。高い位置の運転台とオープンエアの展望デッキが特徴だ (JR西日本提供)「トワイライトエクイスプレス 瑞風(みずかぜ)」の外観イメージ。高い位置の運転台とオープンエアの展望デッキが特徴だ (JR西日本提供)

 2017年春に運行開始予定の豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」が鳥取県内で停車する鳥取(鳥取市)、東浜(岩美町)両駅を結ぶコースなどを、山陰海岸の景観を楽しんで走るサイクリングが、3月19日午前10時から開かれる。

 鳥取県内の大学のサイクリング部や鳥取市、岩美町などからなる「とっとりサイクルツーリズムの会」主催。鳥取駅を出発し東浜駅で折り返す、中上級者向けの「東浜駅コース」(約50km)、鳥取砂丘で折り返す初心者向けの「鳥取砂丘コース」(約20km)がある。

元五輪バレーボール選手の山本隆弘さん (提供写真)元五輪バレーボール選手の山本隆弘さん (提供写真)

 元五輪バレーボール選手で鳥取市観光大使の山本隆弘氏も参加し、東浜駅コースを走る。参加費は東浜駅コース2000円、鳥取砂丘コース1500円。2月1日から、東浜駅コース150人、鳥取砂丘コース50人の参加者を先着順で募集する。問い合わせ、申し込みは同会(TEL 0857・20・3184)。

産経新聞山陰版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載