群馬グリフィンや競輪の選手達が指導88人の子供たちがバンクを疾走 「ウィーラースクール in 前橋」グリーンドームで開催

by 澤野健太 / Kenta SAWANO
  • 一覧

 子どもたちに自転車の乗り方や楽しみ方を伝える「第8回ウィーラースクール in 前橋」が1月30日、ヤマダグリーンドーム前橋(前橋市)で開かれ、群馬県内や近県の幼稚園から小学生まで88人が参加。初心者向けチャレンジクラスと、中級以上のスポーツクラスに分かれ、地元のJプロツアーチーム「群馬グリフィン」や日本競輪選手会群馬支部の選手たちから指導を受けた。

群馬グリフィンの選手と元気にバンクを走る子供たち Photo: Kenta SAWANO群馬グリフィンの選手たちと元気にバンクを走る子供たち Photo: Kenta SAWANO

外は寒くてもドームには熱気

 この日、前橋市内は前夜の雪が残るなど冷え込んだが、ドーム内はむしろ熱気に包まれた。午前10時にバンク内が解放されると、子供たちは元気いっぱいに走り始めた。

競輪選手のバランス感覚に驚く子供たち Photo: Kenta SAWANO競輪選手のバランス感覚に驚く子供たち Photo: Kenta SAWANO

 群馬グリフィンの狩野智也選手がスクールの「校長」として、「今日は自転車を安全に乗ることを勉強しながら、1日楽しんでください」とあいさつ。子供たちは先生役の選手たちから、一本橋渡りや8の字走行、ボトルを受け取りながらの走行などについて指導を受けた。

幼稚園の子供たちもストライダーでスラロームに挑戦 Photo: Kenta SAWANO幼稚園の子供たちもストライダーでスラロームに挑戦 Photo: Kenta SAWANO

 ロードバイクで参加者も増えてきたというが、普通の子供用自転車やBMXタイプの自転車での参加が多い。午後にはバンクでタイムトライアルが行なわれ、子どもたちは力いっぱい走って好タイムを連発した。

走りながらボトルを受け取る練習も大人気 Photo: Kenta SAWANO走りながらボトルを受け取る練習も大人気 Photo: Kenta SAWANO
学年別タイムトライアルで2位に入り、賞品のパンを手にする権瓶ルーカス音生くん(左から3人目) Photo: Kenta SAWANO学年別タイムトライアルで2位に入り、賞品のパンを手にする権瓶ルーカス音生くん(左から3人目) Photo: Kenta SAWANO

 埼玉県川越市の小学5年生・権瓶希空(ごんぺい・のあ)君は「バンクを走るのは楽しい」と喜ぶと、弟で3年生のルーカス音生(ねお)君も「興奮しました」と大満足の様子。兄弟そろって学年別のタイムトライアルで表彰台に上った。

 最後は先生役の選手たちも含め全員参加による「ジャンボリレー」が行なわれ、4チームに分かれてバンクで競走し、大興奮の中で幕を閉じた。

タイムトライアル前の選手紹介でインタビューに答える女の子たち Photo: Kenta SAWANOタイムトライアル前の選手紹介でインタビューに答える女の子たち Photo: Kenta SAWANO
競輪選手の模擬レースを見学する子どもたち Photo: Kenta SAWANO競輪選手の模擬レースを見学する子どもたち Photo: Kenta SAWANO

本場のカリキュラムを日本へ

 ウィーラースクールは、自転車愛好家の有志たちが運営。自転車競技の本場ベルギーで行なわれている自転車教室のカリキュラムを日本に取り入れ、全国各地で教室を開いている。前橋では競輪選手とプロロードレーサーがタッグを組んで開催。屋内の競輪場で開かれる珍しいケースとして成功を重ねてきた。

第8回を迎え、息もピッタリの校長の狩野智也選手(右)と、MCのブラッキー中島さん Photo: Kenta SAWANO第8回を迎え、息もピッタリの校長の狩野智也選手(右)と、MCのブラッキー中島さん Photo: Kenta SAWANO

 第1回から協力し、イベントのMCも努めるウィーラースクールジャパン代表のブラッキー中島さんは、「この寒い季節に外ではなかなか教室が開けないが、ドームは外が雪でも関係なく開催できる貴重な場所。年1回と言わず、毎月開催できるようになるといいですね」と話した。

イベントの最後には参加者全員で記念撮影 Photo: Kenta SAWANOイベントの最後には参加者全員で記念撮影 Photo: Kenta SAWANO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント ウィーラースクール 群馬グリフィン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載