大会・イベント情報2016アンディ・ボカネフ氏のシクロクロス写真展 ラファ サイクルクラブ東京で1月30日開幕

  • 一覧

 アメリカのサイクルフォトグラファー、アンディ・ボカネフ氏によるシクロクロス写真展「CROSS GALLERY」が1月30日から2月14日まで、東京・千駄ヶ谷の「ラファ サイクルクラブ東京」で開催される。

アンディ・ボカネフ写真展「CROSS GALLERY」アンディ・ボカネフ写真展「CROSS GALLERY」
展示作品の一部 Photo: Andy Bokanev展示作品の一部 Photo: Andy Bokanev

 この写真展は、シクロクロスシーズンの最高潮に合わせて企画。ベルギーで行なわれるUCI(国際自転車競技連合)シクロクロス世界選手権に合わせて開幕し、東京・お台場で2月13、14日に開かれる「シクロクロス東京」に合わせてクローズされる。作品は、昨年11月に長野県南牧村で開かれた「Rapha スーパークロス野辺山」と、1月に行われた全米シクロクロス選手権がテーマとされ、2部構成で展示される。

 ボカネフ氏はアメリカを拠点に各地のシクロクロスレース撮影をライフワークとするフォトグラファーで、野辺山では自身もレースに参加した。

「Rapha スーパークロス野辺山」を走るアンディ・ボカネフ氏 Photo: Rapha JAPAN「Rapha スーパークロス野辺山」を走るアンディ・ボカネフ氏 Photo: Rapha JAPAN
アンディ・ボカネフ氏はロングライドトリップ、ローカルなシクロクロスレース、ワールドツアーチームへの帯同など多岐にわたる撮影に取り組んでいるアンディ・ボカネフ氏はロングライドトリップ、ローカルなシクロクロスレース、ワールドツアーチームへの帯同など多岐にわたる撮影に取り組んでいる

 主催するラファは、「彼が撮った異国のシクロクロスと母国(活動国)のシクロクロスは、私たちにとっては逆に母国と異国のそれになります。異なる視線でそれぞれの写真を見つめることで、シクロクロスの本質がそこに浮かび上がります」とコンセプトを説明。展示作品は全て購入することができる(1作品1点のみ)。

ボカネフを招いたレセプションパーティが開催

 また、シクロクロス東京に合わせて再来日するアンディ・ボカネフ氏を招いたレセプションパーティーが2月12日午後6時30分から、ラファ サイクルクラブ東京で開かれる。シクロクロスに関する話題や撮影秘話などをボカネフ氏自身から聞くことができるほか、スペシャルゲストも来場予定という。ワンドリンク制でドレスコードはなく、入場自由。

アンディ・ボカネフ写真展「CROSS GALLERY」

会期:2016年1月30日~2月14日
会場:Rapha Cycle Club Tokyo 1F&B1F
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-6

「CROSS GALLERY」レセプションパーティー

日時:2016年2月12日 18:30~21:00
※入場自由、ワンドリンクオーダー制、ドレスコード無し

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス ラファ 写真展

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載