ポイントレースの上野みなみ、細谷夢菜は銅ジュニア・チームスプリントで日本が男女とも銀 アジア選手権トラック開幕

  • 一覧

 第36回アジア自転車競技選手権のトラック種目が1月26日、伊豆ベロドローム(静岡県伊豆市)で開幕。初日は8種目の決勝が行われた。

エリート女子チームパーシュート予選に出場した日本ナショナルチーム Photo: Sonoko TANAKA / 2016 ACCエリート女子チームパーシュート予選に出場した日本ナショナルチーム Photo: Sonoko TANAKA / 2016 ACC
アジア選手権のトラックレースが開幕 =2016年1月26日 Photo: Hideaki TAKAGI / 2016 ACCアジア選手権のトラックレースが開幕 =2016年1月26日 Photo: Hideaki TAKAGI / 2016 ACC

 日本勢では、ジュニアのチームスプリントで男子の中島詩音(甲府工業高校)、小原丈一郎(青森山田高校)、治田知也(吉田高校)が47秒395で2位、女子の内村舞織、松井優佳(ともに南大隅高校)が37秒683で2位となり、ともに銀メダルを獲得した。

 エリートのチームスプリントでは競輪選手らが活躍。男子エリートは中川誠一郎、渡邉一成、雨谷一樹(いずれも日本競輪選手会)が44秒940で3位、女子エリートは石井貴子(日本競輪選手会)、前田佳代乃(京都府自転車競技連盟)が36秒340で3位となり、ともに銅メダルを獲得した。

エリート男子チームスプリントで銅メダルとなった日本ナショナルチーム Photo: Hideaki TAKAGI / 2016 ACCエリート男子チームスプリントで銅メダルとなった日本ナショナルチーム Photo: Hideaki TAKAGI / 2016 ACC

 また中距離種目のポイントレースでは、女子エリートで昨年の世界選手権銀メダリストの上野みなみ(鹿屋体育大学大学院)が3位、女子ジュニアで細谷夢菜(浦和工業高校)が3位で、いずれも銅メダルを獲得した。

エリート女子ポイントレースで銅メダルを獲得した上野みなみ(鹿屋体育大学大学院) Photo: Hideaki TAKAGI / 2016 ACCエリート女子ポイントレースで銅メダルを獲得した上野みなみ(鹿屋体育大学大学院) Photo: Hideaki TAKAGI / 2016 ACC

 大会は30日まで。アジア・パラサイクリング選手権も併催されている。

パラサイクリング混合チームスプリントに出場した日本ナショナルチーム Photo: Yuko SATO / 2016 ACCパラサイクリング混合チームスプリントに出場した日本ナショナルチーム Photo: Yuko SATO / 2016 ACC
ジュニア女子チームスプリントで優勝した韓国チーム Photo: Sonoko TANAKA / 2016 ACCジュニア女子チームスプリントで優勝した韓国チーム Photo: Sonoko TANAKA / 2016 ACC

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アジア選手権2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載