大会・イベント情報20162015シーズンの「ダウンヒルシリーズ」最終戦 宮崎・法華嶽公園で2月6、7日に開催

  • 一覧
第6戦から3連勝中の井手川直樹選手(AKI FACTORY/STRIDER) =2015年12月20日、ダウンヒルシリーズ第8戦 Photo: DOWNHILL SERIES/Hiroyuki NAKAGAWA第6戦から3連勝中の井手川直樹選手(AKI FACTORY/STRIDER) =2015年12月20日、ダウンヒルシリーズ第8戦 Photo: DOWNHILL SERIES/Hiroyuki NAKAGAWA

 マウンテンバイク(MTB)ダウンヒル競技のシリーズ戦「DOWNHILL SERIES」(ダウンヒルシリーズ)の2015シーズン最終戦となる第9戦が2月6、7日に宮崎県国富町の法華嶽(ほけだけ)公園で開催される。エントリーは2月4日まで受け付ける。

 最終戦の舞台は、ダウンヒルシリーズ2年目となった2015シーズンにおいて、3カ所目の初開催会場「法華嶽DHコース」。宮崎空港から30kmほどの距離にある法華嶽公園は、コースオープンから16年の歴史をもち、過去にジャパンシリーズのJ3を開催した実績がある。

 今回使用されるのは、常設コースに距離をプラスした全長735m、高低差113mの特設コース。コンパクトな距離ながら、斜度のあるセクション、ドロップ、ジャンプ、バーム、そしてスタート直後とフィニッシュ直前には漕ぎ区間もある“全部乗せ”なレイアウトになっている。

第5戦を制した清水一輝選手(PATROL mountain FJC)=2015年9月20日、ダウンヒルシリーズ第5戦 Photo: DOWNHILL SERIES/Hiroyuki NAKAGAWA第5戦を制した清水一輝選手(PATROL mountain FJC)=2015年9月20日、ダウンヒルシリーズ第5戦 Photo: DOWNHILL SERIES/Hiroyuki NAKAGAWA

 ダウンヒルシリーズで3連勝中の井手川直樹選手(AKI FACTORY/STRIDER)、11月のレースでの大クラッシュから復帰する清水一輝選手(Patrol Mountain FJC)らPROライダーの参戦も決定している。また、今回も「XC(クロスカントリー)BIKEクラス」が開催される。XCバイクだけでなくファットバイクやハードテールバイクでも参加できる。

MTB「ダウンヒルシリーズ」第9戦

日時:2016年2月6日(タイムドセッション)、7日(本戦)
参加費:大人6000円 小学生3000円
※施設使用料(リフト券込み):土日2日間参加2000円、日曜のみ参加1500円
エントリー期間:2016年2月4日(木)23:59まで
会場:法華嶽公園(宮崎県東諸県郡国富町大字深年4106-30)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース ダウンヒル ダウンヒルシリーズ 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載