カザフスタンのウルズバエフが優勝【速報】男子ジュニアで花田聖誠が銅メダル アジア選手権ロードレース

  • 一覧

 伊豆大島(東京都大島町)を舞台とするアジア自転車競技選手権大会ロードレース、1月22日午後に行われた男子ジュニアロードレースで、花田聖誠(昭和第一学園高校)が銅メダルを獲得した。金メダルはディンムハメド・ウルズバエフ(カザフスタン)、銀メダルはパン・ホアン・タイ(ベトナム)。

花田聖誠(昭和第一学園高校)が3位争いのスプリントを制し、銅メダルを獲得した Photo: Syunsuke FUKUMITSU花田聖誠(昭和第一学園高校)が3位争いのスプリントを制し、銅メダルを獲得した Photo: Syunsuke FUKUMITSU

 11.9kmを9周回する107.1kmで行われた男子ジュニアは、数人の逃げが何度もできては吸収される展開。残り2周から抜け出した2選手がゴールまで逃げ切り、スプリント勝負をウリスバイェフが制した。花田は3位争いの小集団スプリントを制した。

【詳報】的確な読みと戦術でつかんだ金・銅・銅

男子ジュニア・ロードレース(107.1km)
1 ディンムハメド・ウルズバエフ(カザフスタン) 2時間50分23秒
2 パン・ホアン・タイ(ベトナム) +0秒
3 花田聖誠(昭和第一学園高校) +1分11秒
6 吉岡衛(奈良北高校) +1分12秒
10 渡邉歩(学法石川高校) +5分26秒
13 小野寛斗(横浜高校) +6分54秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アジア選手権2016 日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載