ツアー・ダウンアンダー2016 第3ステージ小集団のスプリントをゲランスが制す ボーナスタイムでリーダージャージも獲得

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)ワールドツアー「サントス ツアー・ダウンアンダー」の第3ステージが1月21日、オーストラリアのアデレードを舞台に139kmで争われ、サイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)が小集団のスプリントを制して優勝した。ゲランスはボーナスタイムを獲得し、総合リーダーへと浮上した。

先頭で粘る ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)を差し切ったサイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)先頭で粘る ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)を差し切ったサイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)

 コースはアデレードの丘陵地帯を縦断する。アップダウンが多く、終盤には激しい上りと下りが繰り返される「コークスクリューロード」が現れるため、テクニックと登坂力が欠かせないレイアウトだ。

 レースはスタート直後に単独で飛び出したローレンス・デフリーズ(ベルギー、アスタナ プロチーム)がリードする展開に。後続の集団は、前方に選手が1人しかいないこともあってスピードが上がらず、リラックした表情がみられた。集団からでデフリーズまでのタイム差は、残り45kmの地点で最大4分近くにまで広がった。

 残り40kmを切り、下り基調になると、各チーム間で主導権争いが激化し、逃げていたデフリーズを吸収した。ハイスピードで下る集団の中ほどでは落車が発生し、ジュリアン・アレドンド(コロンビア、トレック・セガフレード)やマルクス・ブールクハート(ドイツ、BMC レーシングチーム)ら数人が巻き込まれた。この落車により集団では中切れが発生。分かれた前方集団では総合リーダーのジェイ・マッカーシー(オーストラリア)を擁するティンコフが強烈に牽引した。

スタート直後から単独で約100km逃げ続けたローレンス・デフリーズ(ベルギー)スタート直後から単独で約100km逃げ続けたローレンス・デフリーズ(ベルギー)

 ゴールまで10kmで再び集団は1つになるも、ハイスピードを保ったままコークスクリューの上りへ突入。そのままのペースを維持した集団からは選手が次々に遅れていき、先頭は10人ほどに絞られた。最も斜度がある区間でセルジオルイス・エナオ(コロンビア、スカイ プロサイクリング)とマイケル・ウッズ(カナダ、キャノンデール プロサイクリングチーム)が抜け出し、テクニカルな下りに突入。後方の8人は5秒ほど遅れて頂上を通過した。この下りではコーナーが多いなか、時速100kmを超える場面も見られた。

 8人の集団では、BMCレーシングのリッチー・ポート(オーストラリア)が、チームメートのローハン・デニス(オーストラリア)をアシストするために単独で前の2人を追走。これにより集団もペースアップし、先行する2人を残り2kmで吸収。最終的に10人でのスプリント勝負に突入した。

ボーナスタイムにより総合首位に立ったサイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)ボーナスタイムにより総合首位に立ったサイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)

 脚を溜めていたデニスが残り200m地点でトップに立ったが、縦に伸びた小集団の8番目から単独でスプリントを開始したゲランスが圧倒的な加速で先頭に踊り出てフィニッシュした。コークスクリューの上りで険しい表情を見せたゲランスだが、「チームメートの完璧なアシストのおかげで前方をキープできた」と小集団から遅れなかった理由を語った。

 この日はリーダージャージを着用していたマッカーシーは、トップ集団でゴールしたものの、着順によるボーナスタイムの差で総合トップの座をゲランスに明け渡した。

第3ステージ結果
1 サイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)3時間37分34秒
2 ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)+0秒
3 マイケル・ウッズ(カナダ、キャノンデール プロサイクリングチーム)+0秒
4 ジェイ・マッカーシー(オーストラリア、ティンコフ)+0秒
5 スティーブ・モラビト(スイス、エフデジ)+0秒
6 ラファエル・バルス(スペイン、ロット・ソウダル)+0秒
7 セルジオルイス・エナオ(コロンビア、スカイ プロサイクリング)+0秒
8 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼール ラモンディアル)+0秒
9 リッチー・ポート(オーストラリア、BMCレーシングチーム)+0秒
10 ルーベン・フェルナンデス(スペイン、モビスターチーム)+0秒

個人総合
1 サイモン・ゲランス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)10時間28分12秒
2 ジェイ・マッカーシー(オーストラリア、ティンコフ)+3秒
3 ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)+5秒
4 マイケル・ウッズ(カナダ、キャノンデール プロサイクリングチーム)+11秒
5 セルジオルイス・エナオ(コロンビア、スカイ プロサイクリング)+15秒
6 ラファエル・バルス(スペイン、ロット・ソウダル)+15秒
7 ルーベン・フェルナンデス(スペイン、モビスターチーム)+15秒
8 スティーブ・モラビト(スイス、エフデジ)+15秒
9 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼール ラモンディアル)+15秒
10 リッチー・ポート(オーストラリア、BMCレーシングチーム)+15秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー ツアー・ダウンアンダー2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載