欧州やアジアのレースにも積極的に参戦2年目に挑むキナンがチームプレゼンテーション開催 目標は「ツール・ド・熊野」総合優勝

  • 一覧

 和歌山県と三重県にまたがる熊野地域を本拠地とするUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「キナンサイクリングチーム」が、2016年シーズンのチームプレゼンテーションを1月15日に和歌山県新宮市で開催した。所属選手やスタッフが、チーム発足2年目となる今季への意気込みをそれぞれ語ったほか、公式スポンサーや年間スケジュールが発表された。キナンは、地元で開催し“ホストレース”となるツール・ド・熊野(UCIアジアツアー2.2、6月16~19日)での個人総合優勝を最大の目標としてシーズンに挑む。

キナンサイクリングチームのチームプレゼンテーションに出席した(左から)株式会社キナンの角口賀敏会長、リカルド・ガルシア、ウェズリー・サルツバーガー、阿曽圭佑、ジャイ・クロフォード、マルコス・ガルシア、伊丹健治、中西重智、野中竜馬 Photo: KINAN Cycling Teamキナンサイクリングチームのチームプレゼンテーションに出席した(左から)株式会社キナンの角口賀敏会長、リカルド・ガルシア、ウェズリー・サルツバーガー、阿曽圭佑、ジャイ・クロフォード、マルコス・ガルシア、伊丹健治、中西重智、野中竜馬 Photo: KINAN Cycling Team

 チームプレゼンテーションでは、前年から引き続き所属するジャイ・クロフォード(オーストラリア)、リカルド・ガルシア(スペイン)、伊丹健治、野中竜馬、中西重智、阿曽圭佑の6人と、新加入メンバーのうち欠席の阿曽光佑を除きウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア)、マルコス・ガルシア(スペイン)の2人が登壇。チームのメーンスポンサーとなる建設機械レンタル会社「キナン」(新宮市)の角口賀敏会長やチームスタッフも顔をそろえた。

チームプレゼンテーションに出席した選手ら Photo: KINAN Cycling Teamチームプレゼンテーションに出席した選手ら Photo: KINAN Cycling Team
チームが使用するヨネックスのバイクが、チームプレゼンテーションの会場に展示された Photo: KINAN Cycling Teamチームが使用するヨネックスのバイクが、チームプレゼンテーションの会場に展示された Photo: KINAN Cycling Team
株式会社キナンの角口賀敏会長 Photo: KINAN Cycling Team株式会社キナンの角口賀敏会長 Photo: KINAN Cycling Team

 角口会長は「素晴らしいメンバーがそろい、目標とするレースでの活躍が楽しみ」と大きな期待を寄せた。今季、キャプテンを務めるクロフォードは「これまでのキャリアでキャプテンを務めるのは初めて。チームを引っ張っていけるよう、精いっぱいがんばっていきたい」とスピーチした。

経験豊富な外国人選手が4人に

キャプテンとしてチームを引っ張るジャイ・クロフォード Photo: KINAN Cycling Teamキャプテンとしてチームを引っ張るジャイ・クロフォード Photo: KINAN Cycling Team

 クロフォードは2014年にUCIプロコンチネンタルチームのドラパック プロフェッショナルサイクリング(オーストラリア)に所属したことがあり、アジアやオセアニアでのレース経験が豊富。リカルド・ガルシアは2012年から2年間、UCIプロチーム(当時)だったエウスカルテル・エウスカディに所属し、UCIワールドツアーを主戦場としていた。

 新加入のサルツバーガーは2007年のUCIロード世界選手権アンダー23(23歳未満)ロードレースで2位、翌年のツアー・オブ・ジャパンではステージ1勝を挙げている。2009年以降はエジデジやオリカ・グリーンエッジに所属し、グランツールやUCIロード世界選手権への出場実績を誇る。

 マルコス・ガルシアは過去にシャコベオ・ガリシア、カハルラル・セグロスRGAといったスペインのUCIプロコンチネンタルチームに所属。カハルラル時代の2012年には、ブエルタ・ア・エスパーニャ第4ステージで4位フィニッシュ。ブエルタ3回、ジロ・デ・イタリア1回の出場経験がある。

新加入のウェズリー・サルツバーガー Photo: KINAN Cycling Team新加入のウェズリー・サルツバーガー Photo: KINAN Cycling Team
新加入のマルコス・ガルシア Photo: KINAN Cycling Team新加入のマルコス・ガルシア Photo: KINAN Cycling Team

シーズン初戦で欧州トッププロに挑戦

ツール・ド・熊野のコースにも組み込まれている丸山千枚田で、ウイリーを見せるリカルド・ガルシア Photo: KINAN Cycling Teamツール・ド・熊野のコースにも組み込まれている丸山千枚田で、ウイリーを見せるリカルド・ガルシア Photo: KINAN Cycling Team

 チームは昨年に引き続き、UCIの第3カテゴリーにあたるコンチネンタルチームとして登録。ツール・ド・熊野とともに日本3大ツアーに位置付けられるツアー・オブ・ジャパン(UCIアジアツアー2.1、5月29日~6月5日)、ツール・ド・北海道(UCIアジアツアー2.2、9月1~3日)でも好成績をねらう。

 また、ヨーロッパやアジアでのUCIコンチネンタルツアーへ積極的に参戦し、国内リーグであるJプロツアーでは昨年のチーム総合4位を上回る成績を目指して戦う。

 そして、毎年10月に宇都宮市で開かれるジャパンカップサイクルロードレース(UCIアジアツアー1.HC)への出場も視野に入れる。昨年は出場を逃したが、今年は同大会が指定する対象レースで結果を残し、悲願の初出場につなげたい。

熊野市役所への表敬訪問 Photo: KINAN Cycling Team熊野市役所への表敬訪問 Photo: KINAN Cycling Team

 選手とスタッフは1月13日~15日に熊野地域でのトレーニングを行い、新宮市役所や熊野市役所(三重県)への表敬訪問やフォトセッションに臨んだ。16日からはスペインに移動し、トレーニングキャンプをスタート。温暖な地でコンディションを整えてシーズン開幕に備える。

 チームにとっての開幕戦は、2月3~7日のボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ(スペイン、UCIヨーロッパツアー2.1)。UCIワールドチーム(第1カテゴリー)が8チームがエントリーし、ファビオ・アール(イタリア、アスタナ プロチーム)、ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ)、トム・ボーネン(ベルギー、エティックス・クイックステップ)らが出場を予定している大会だ。キナンはシーズン初戦から、世界トップクラスの選手たちに戦いを挑むことになる。

■キナンサイクリングチーム 2016年チーム体制
【選手】
ジャイ・クロフォード(32、オーストラリア)
ウェズリー・サルツバーガー(29、オーストラリア)★
マルコス・ガルシア(29、スペイン)★
リカルド・ガルシア(27、スペイン)
伊丹健治(27)
野中竜馬(26)
中西重智(25)
阿曽圭佑(23)
阿曽光佑(23)★
【スタッフ】
ゼネラルマネジャー 加藤康則
アドバイザー 鈴木新史
監督 石田哲也
マッサー 藤間雅己
メカニック 南野求 ★
メディアオフィサー 福光俊介 ★
通訳 小渡愛弓 ★
※★印は新加入

2016年スケジュール

1月18~2月10日 トレーニングキャンプ(スペイン)
2月3~7日 ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ(スペイン、UCIヨーロッパツアー2.1)
2月29~3月6日 トレーニングキャンプ(和歌山県新宮市)
4月1~6日 ツアー・オブ・タイランド(タイ、UCIアジアツアー2.2)
5月4~7日 ツール・ド・バニュワンギ・イジェン(インドネシア、UCIアジアツアー2.2)
5月29日~6月5日 ツアー・オブ・ジャパン(UCIアジアツアー2.1)
6月16~19日 ツール・ド・熊野(UCIアジアツアー2.2)
6月24~26日 全日本選手権ロードレース
※予定は6月までのもので、変更の可能性あり
上記のほかJプロツアーにも参戦予定

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

JPT2016・チーム Jプロツアー2016 キナンサイクリングチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載