両会場を行き来するサイクリングも実施さいたま市桜区で「サクラチャリフェス」、西区で「西来るフェスタ」 2月14日同日開催

  • 一覧
さいたま市桜区で開催される「サクラチャリフェス」のチラシイメージさいたま市桜区で開催される「サクラチャリフェス」のチラシイメージ

 さいたま市で2月14日、2つの区で2つの自転車イベントが同時開催される。桜区の「サクラチャリフェス」は初めて、西区の「西来る(サイクル)フェスタ」は今年で3回目となる。両方の会場を行き来するサイクリングイベントも無料で実施されるので、一日かけて自転車のお祭りをたっぷり楽しむことができる。

「サクラ」には宮澤崇史さんらがゲスト参加

 それぞれの会場では、自転車を楽しむ催しや、自転車・アクセサリー関連のブース出展、地元グルメを楽しむコーナーなどが展開される。サクラチャリフェスでは、保護者と子供が一緒に参加できる「自転車の乗り方の教え方」、サイクルライフよろず相談、おもしろ自転車等の展示などを予定。スペシャルゲストとして来場する元プロロードレーサーの宮澤崇史さん、プロトライアスリートの宮崎康子さんによるトークショーやサイン会も行われる。西来るフェスタでは、BMXフラットランドショーやマウンテンバイクストリートトライアルショーが行われる。

荒川経由で両イベントの会場を往復

 約14km離れた両イベントを行き来するサイクリングは、2つのイベントのどちらからでも参加できる。コースは、走りやすい荒川サイクリングロードを利用する。

 サクラチャリフェスの会場を出発するサイクリングには、宮澤さんと宮崎さんも加わり、一般参加者と一緒に荒川サイクリングロードを走る。事前申し込みが必要。西来るフェスタでを出発するサイクリングは当日受付で、先着100人の参加枠が用意されている。折り返し地点となるイベント会場では、それぞれけんちん汁、おしるこが提供される。

 なお、サクラチャリフェスのメーン会場となる同市桜区の「レッズランド」では、女子サッカーリーグに参戦する「浦和レッズレディース」の練習試合を間近に見ることができるという。

「サクラチャリフェス」サイクリング 募集概要

 ■コース: 「サクラチャリフェス会場 ~ 荒川自転車道 ~ 西来るフェスタ会場」の往復約14km
■メイン会場: レッズランドのグラウンド(さいたま市桜区下大久保1771)
■受付・出発: 10:30よりグループ毎に順次スタート
■スペシャルゲスト: 宮澤崇史さん、宮崎康子さん
■対象: 小学4年生以上の方 ※小学生は保護者同伴にて参加可
■持ち物: 自転車、ヘルメット
■定員: 80人(応募多数の場合は抽選)※区民優先枠あり
■参加費: 無料
■グループ分け: サイクリングは、伴走者とともに10人から20人程度のグループで走行します。参加者の年齢や自転車の種類、経験などを考慮して、主催者側でグループ分けをします
■申込方法: はがき、ファクス、Eメールに次の必要事項を記入して郵送または送信(申込用紙をダウンロードして郵送・送信も可)。あるいは申込フォームを使用し、1月22日(金)までにサクラチャリフェス実行委員会あてにお送りください
※結果は2月初旬に代表者にお知らせします。
<必要事項>
(1) 代表者の住所・電話番号
(2) 参加者全員の
・氏名(代表者には丸印をつけてください)、年齢、性別
・自転車の種類(ロード、クロス、一般用など)
・サイクリング経験(年数、最長走行距離など。クラス分けの参考にします)
■自転車について: お子様も含め、ご自身の自転車で走っていただきます。途中で故障した場合の対応ができない場合がありますので、自転車は事前に整備・確認しておいていただけますようお願します
■申込み・問合せ先:
<住所>〒338-8586 さいたま市桜区道場4-3-1 サクラチャリフェス実行委員会(桜区コミュニティ課内)
<電話>048-856-6130 <ファクス>048-856-6274
<Eメール>sakuraku-community@city.saitama.lg.jp
 

「西来るフェスタ」サイクリング 開催概要

 ■メイン会場: 大宮けんぽグラウンド(西区二ツ宮113-1)
■コース: 「西来るフェスタ会場 ~ 荒川自転車道 ~ サクラチャリフェス会場」の往復約14km
■対象: 小学4年生以上の方 ※小学生は保護者同伴にて参加可
■定員: 先着100人
■持ち物: 自転車、ヘルメット
■参加費: 無料
■申込方法: 当日直接会場へ
■問合せ: 西区役所 区民生活部 コミュニティ課 048-620-2620

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載