今年は10回の記念大会イベント目白押し「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ2016」4月30日、5月1日開催

  • 一覧

 エンデューロレースやクリテリウム、タイムトライアル、さらに親子参加イベントや抽選会などさまざまな催しを楽しめる「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ2016」が4月30日、5月1日の2日間、滋賀県の東近江市ふれあい運動公園で開催される。10回目の節目を迎える今大会は、日程が2日間に延長され、新企画も準備されるなど、さらにパワーアップして実施される。

自転車関連メーカー・ブランドのブースが多数出展される「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ」 (写真は昨年の大会)自転車関連メーカー・ブランドのブースが多数出展される「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ」 (写真は昨年の大会)
平野由香里さん(中央)とMCアケさん(右から2人目)平野由香里さん(中央)とMCアケさん(右から2人目)

 新種目「エンデューロレース」の開催を決定。1時間コスプレエンデューロ、2時間エンデューロ、3時間エンデューロ、5時間エンデューロが行われる。

 また、クリテリウムにエントリーしていれば、わずか500円で参加できる「ワンコインタイムトライアル」が今年も開催される。個人タイムトライアル(TT)、クリテリウム、トロッフェバラッキ(ペアTT)の3種目にトリプルエントリーすれば、エントリー料金がお得になる特典もある。

 子供向け新種目「キッズタイムトライアル」は、大人顔負けのパフォーマンス続発に会場が盛り上がることだろう。そして過去2回の大会で好評だった「親子でタイムトライアル!」も引き続き開催される。今しかできない思い出作り。タイムを競いながら親子の絆を深める絶好のチャンスだ。

「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ」ではエンデューロ、クリテリウム、タイムトライアルなどさまざまなレースが行われる (写真は昨年の大会)「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ」ではエンデューロ、クリテリウム、タイムトライアルなどさまざまなレースが行われる (写真は昨年の大会)
さまざまなイベントが目白押し (写真は昨年の大会)さまざまなイベントが目白押し (写真は昨年の大会)

 自転車メーカー・ブランドの出展ブースはさらにボリュームアップ。最新のバイクやパーツに触れることができる。

 各レースでは豪華賞品の数々を用意。レースに勝てなくても、その場で発表された順位であればスペシャル商品がプレゼントされる。また2日間とも最後に大抽選会が行われる。個人で、親子で、カップルで…みんなで楽しめる“自転車のお祭り”だ。

■ワールドサイクルベックオンフェスタ2016
開催日時:2016年4月30日~5月1日(土~日)※雨天決行
主催:滋賀県自転車競技連盟、京都府自転車競技連盟、日本学生自転車競技連盟
特別協賛:ワールドサイクル スポーツサイクルショップベックオン
開催会場:滋賀県東近江市栗見新田町1224 東近江市ふれあい運動公園内特設周回コース
周長(L:1.6km、M:0.8km、S:0.5km) 高低差0m
申込締切り:3月末ごろ(定員となり次第)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載