交通ルールの講義も実施プロ野球・巨人が寮から球場への自転車通勤を容認 スポーツバイク40台を用意

  • 一覧

 プロ野球・巨人は1月9日、川崎市のジャイアンツ寮で新人研修会を実施した。入寮した新人に対し、球団創設者の故正力松太郎氏の遺訓「巨人軍憲章」を自室に貼り、毎朝音読することを義務づけた。また、今季からジャイアンツ球場への自転車通勤を約2年ぶりに認めることになり、寮には1台約4万5000円のスポーツバイク40台が準備された。交通ルールについての講義も行われた。

プロ野球・巨人が、寮生が球場へ“通勤”するために用意したスポーツサイクル =ジャイアンツ寮 Photo: Takaaki SHIOURAプロ野球・巨人が、寮生が球場へ“通勤”するために用意したスポーツサイクル =ジャイアンツ寮 Photo: Takaaki SHIOURA

巨人の新人合同自主トレで、練習を終えて自転車で球場を後にするドラフト1位入団の桜井俊貴投手 =1月10日、ジャイアンツ球場 Photo: Takaaki SHIOURA巨人の新人合同自主トレで、練習を終えて自転車で球場を後にするドラフト1位入団の桜井俊貴投手 =1月10日、ジャイアンツ球場 Photo: Takaaki SHIOURA

 「巨人軍は常に強くあれ」「巨人軍は常に紳士たれ」「巨人軍はアメリカ野球に追いつけ、そして追い越せ」の3カ条からなる憲章と日々向き合うことで、伝統に根付いた責任感を植え付ける。

 松尾監理担当部長は「もう一度、巨人軍がリーダーにならないといけない」と話した。昨年10月に発覚した野球賭博問題を受け、金銭の貸し借りや賭けトランプの禁止も伝達した。(SANSPO.COMより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

自転車利用促進

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載