新製品情報獲得標高値の計測に優れたスントのGPSウォッチ「アンビット3 バーティカル」2月発売

  • 一覧
獲得標高値の計測に優れたスント「Ambit3 Vertical」。左からライム、ブルー、ホワイト、ブラック獲得標高値の計測に優れたスント「Ambit3 Vertical」。左からライム、ブルー、ホワイト、ブラック

 フィンランドのスポーツウォッチブランド「SUUNTO」(スント)がトレーニング中の獲得標高値(高度上昇値)の計測に優れたGPSウォッチ「Ambit3 Vertical」(アンビット3 バーティカル)を発表した。トレイルランニングやロードバイク、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなど、山岳エリアを舞台とするスポーツに適した腕時計だ。

 アンビット3 バーティカルは気圧計を内蔵し、バッテリー駆動時間は最大100時間。設計したルートの高度表示や、トレーニングプランをもとにユーザーを効率的にガイドするバイブレーション機能も搭載する。計測はランニング、サイクリング、スイミングなどマルチスポーツ対応。また、心拍ベルト「スント スマートセンサー」と一緒に使用すれば、トレーニングの強度と回復率を測定することができる。

トレイルランニングなど高度上昇値が高いスポーツトレーニングに適した「Ambit3 Vertical」 Photo: Jordi SARAGOSSAトレイルランニングなど高度上昇値が高いスポーツトレーニングに適した「Ambit3 Vertical」 Photo: Jordi SARAGOSSA

 高度プロファイルに関しては、GPS信号を取得して距離を計測する際に累積上昇・下降距離を考慮した計測を行う「3Dディスタンス機能」を搭載。トレーニングルートに沿ってリアルタイムで獲得標高を表示可能で、頂上までの標高差もアンビット3 バーティカルで確認することができる。ログは1日当たりの獲得標高だけでなく、週間、月間および年間の累積標高の確認が可能。さらにアンビット3 バーティカルの使用開始から最新のトレーニングまでのログをトータルで確認でき、トレーニングでのモチベーション維持に役立つ。

 トレーニングやレース時のほか日常生活では、アクティビティモニタリング機能により日々の基礎代謝を表示。活動量計としても活用できる。

 ケース表面はミネラルクリスタルで、ベゼルはステンレススチール製。最大100mの耐水性能を備える。ストラップはシリコン製で、カラーはライム、ブルー、ホワイト、ブラックの4色。重量は74gと軽量化されている。2月12日に全国で発売される。


■スント「アンビット3 バーティカル」の仕様
カラー: ライム、ブルー、ホワイト、ブラック 全4色
価格: 59,000円(本体価格)+税 /心拍計測ベルト付き 65,000円(本体価格)+税
重量: 74g
ケース径: 50mm
厚さ: 17mm
素材: ケース…グラスファイバー強化プラスティック
ベゼル…ステンレススティール(PVDコーティング)
ボタン…ステンレススティール(PVDコーティング)
ガラス…ミネラルクリスタル
ストラップ…シリコン
バックル…ステンレススティール
防水: 10気圧(100m)
電池: リチウムイオンバッテリー内蔵 ※USB充電ケーブル付属
バッテリー持続時間: 最大10時間(GPSデータ取得頻度1秒毎)、最大15時間(同5秒毎)、最大100時間(同60秒毎)、最大14日間 (GPS OFF 時計画面表示のみ)
その他機能: GPSによる位置・速度・距離・移動の軌跡を計測

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアイテム スント 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載