全国のお祭りとご当地の味が集結東京ドームで「ふるさと祭り東京」開幕 サンスポブースで「サイクリング屋久島」をPR

  • 一覧

 全国のお祭りと300を超えるご当地の味が楽しめるイベント「ふるさと祭り東京2016 ―日本のまつり・故郷の味―」が1月8日、東京・文京区の東京ドームで開幕した。イベントにはサンケイスポーツのブース「サンスポ商店」も出展され、「2016サイクリング屋久島」(サンスポほか主催)のPRも行われている。

サンスポ商店で「2016サイクリング屋久島」をPRサンスポ商店で「2016サイクリング屋久島」をPR

 サイクリング屋久島は、世界遺産の島で自然を体感しながら自転車で“エコライド”を楽しむというイベント。島を1周する100kmコースのほか、気軽に参加できるショートコースの部(50km)とファミリーの部(20km)で実施される。

 ふるさと祭りは今年で8回目。初日となったこの日はナビゲーターを務めるEXILEのパフォーマー、USAさんらが来場。また日本一の高さを誇る24.1mの城郭型灯籠、秋田県・能代七夕「天空の不夜城」がお祭り広場に初登場し、イベントを盛り上げた。

高さ日本一の城郭型灯籠「天空の不夜城」が出陣高さ日本一の城郭型灯籠「天空の不夜城」が出陣
初日から会場は大盛況初日から会場は大盛況

 回転寿司評論家、米川伸生さんがプロデュースする目玉企画「全国回転寿司デカ盛り寿司フェスタ」は各地の有名回転寿司店が一堂に会し、自慢の「デカ盛り寿司」で競い合うという内容だ。全国16のどんぶりが1杯500円で楽しめる「全国ご当地どんぶり選手権」も人気で、初日から大勢の来場者がその味に舌鼓を打った。このうち15のどんぶり(殿堂入りした「うにめし丼」を除く)から来場者による投票でナンバーワンを決める。

 サンスポ商店は会場のフジテレビエリアにあり、店頭では、鹿児島・屋久島産の芋焼酎「三岳」(500円)、屋久島「ぽんかんジュース」(400円)、鹿児島・種子島の「安納芋の焼き芋」(300円)、長野・北白樺高原にある長門牧場の「ソフトクリーム」(400円)が販売されている。イベントは17日まで。

■ふるさと祭り東京2016-日本のまつり・故郷の味-
日時:2015年1月8~17日(金~日) 8日(11:00~21:00) 9~11日(10:00~20:00) 12日(10:00~19:00) 13~15日(10:00~21:00) 16日(10:00~20:00) 17日(10:00~18:00)
会場:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム
主催:ふるさと祭り東京実行委員会(フジテレビジョン、文化放送、東京ドーム)
入場料:当日券1,600円(前売り券1,400円、割引チケットあり)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載