地域貢献、地元レース誘致にも注力コラッジョ川西が2016年体制を発表 ジュニア・ユース強化でステップアップ型チーム確立へ

  • 一覧

 兵庫県川西市を拠点とするロードレースチーム「コラッジョ川西サイクリングチーム」が、2016年のチーム体制を発表した。トップチームは昨季限りで5人がチームを卒業したが、補強は行わず選手2人でシーズンをスタート。ジュニア以下の若い世代の強化に注力する。

コラッジョ川西の2016年メンバー。(左から)山嵜咲斗、ジュニアユースキャプテンの松笠寛也、トップチームキャプテンの米田彰、田典幸、栂尾大知代表 Photo: Coraggio Kawanishi Cycling Teamコラッジョ川西の2016年メンバー。(左から)山嵜咲斗、ジュニアユースキャプテンの松笠寛也、トップチームキャプテンの米田彰、田典幸、栂尾大知代表 Photo: Coraggio Kawanishi Cycling Team

 機材などのサポートを受けるトップチームは、スポンサーロゴの入ったウェアを着用し、昨シーズンに引き続き、メーンスポンサーはアスリチューン、バイクはメリダを使用する。チーム名の「コラッジョ」は、イタリア語で「勇気・度胸」を意味し、チームウェアには固く握った拳がデザインされている。

 トップチームのキャプテンを務めるのは、クライマーの米田彰(21)。次世代への選手育成のためにU23・ジュニアユースを中心としたチームで国内でレース活動を行い、チームから育った選手が川西から世界に飛躍することを目指す。

 ジュニアユースチームは強化のための指導を受けながら、実力次第でシーズン中でのトップチーム入りなど、ステップアップが可能。今シーズンは6人でスタートするが、選手は随時募集中だ。今年はさらに、外部練習生制度として、コラッジョ川西に所属が困難な環境の選手(高体連登録者や学連登録者)も指導していくという。栂尾大知代表は「“強くなりたい”というやる気がある選手は歓迎する」と語っている。

2015年はデビュー戦となった西日本チャレンジロードU23で、1-2-3-4フィニッシュを飾った Photo: Coraggio Kawanishi Cycling Team2015年はデビュー戦となった西日本チャレンジロードU23で、1-2-3-4フィニッシュを飾った Photo: Coraggio Kawanishi Cycling Team

 レースは全日本実業団自転車競技連盟のJエリートツアー、日本学生自転車競技連盟のレース、またAACAカップなどを中心に参戦する。チームの初戦は1月23日のAACAカップの予定。各年代の全日本選手権ロード制覇が、シーズン最大の目標だ。

 レース出場のほか、地元でロングライドなどのイベントのアテンド、自転車教室などの地域貢献活動を行う。協力企業で選手が働きながら競技に取り組む、自転車競技では初の「里親企業制度」は今年も継続。また地元団体などと連携して、川西市で自転車ロードレースを開催するための準備も進めるという。

コラッジョ川西サイクリングチーム 2016年体制

チーム代表:栂尾大知
メカニック:村上大輔(自転車工房ハイランダー)
マッサー:稗田正佳(MANA接骨院)

【トップチーム】
田 典幸(た のりゆき/24)
米田 彰(よねだ あきら/21)※キャプテン(U-23)

【コラッジョ川西サイクリングチーム ジュニアユース】
松笠 寛也(高校2年生)継続 ※ジュニアユースキャプテン
山嵜 咲斗(高校3年生)新規加入
川田 尚輝(高校2年生)新規加入
川下 拓哉(高校2年生)新規加入
藤原 禎之(高校1年生)新規加入
中学1年生 1名

【外部練習生】
下山 美寿々 高校1年生

米田彰のコメント
本年は新キャプテンに抜擢されました。キャプテンとして自覚を持って日々練習に励んで参りたいと思います。 今シーズンの目標は得意なヒルクライム大会で勝利することです。この1年、ご声援をよろしくお願いします。

田典幸のコメント
今年の抱負は応援して下さる皆様に喜んでいただける走りをすること、そして後進の育成に努力することです。また地元ではこれまで以上にジュニアの選手達が走りやすい環境が作れるよう努めていきたいと思います。そして今年の目標としては、去年達成出来なかったロードレースで勝つこと、そして全日本TTに出場することです。 2016年もよろしくお願いいたします。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

コラッジョ川西

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載