新製品情報ハンドルに装着するアナログ時計「アークロック」 新ブランド「アデプト」から登場

  • 一覧
ハンドルバーに設置可能なアナログ時計、アデプト「アークロック」ハンドルバーに設置可能なアナログ時計、アデプト「アークロック」

 サイクルアクセサリーブランド「ADEPT」(アデプト)が新たに登場した。通勤などで街中を走行するコミューターバイクに似合うアイテムをラインナップ。ファッションのように見た目にこだわりつつ、自転車のあるライフスタイルに合う時計やバッグなどが揃えられた。

 アデプトは、自転車やパーツ、アクセサリーの輸入販売を手がけるマルイが立ち上げたオリジナルブランド。日本の都市生活に似合うスタイリッシュなデザインを実現している。

 最もユニークなアイテムは、ハンドルバーやトップキャップに装着可能なアナログ時計「アークロック」(ハンドルバー型5000円、トップキャップ型4500円。ともに税抜)。腕時計やスマホを出して時間を確認しなくても、常に目の前に時計がある状態で走行できる。屋外での使用に耐える日常生活防水で、蓄光仕様のため夜間も時間を確認しやすい。電源は一般的な時計用バッテリー(コイン型リチウム電池 SR626)を1個使用。フェイスはブラック、アルミ合金の本体はブラックとシルバーの2色展開となる。

アデプト「アークロック」はハンドルバー設置型(写真)とトップキャップ型を用意アデプト「アークロック」はハンドルバー設置型(写真)とトップキャップ型を用意
上からアデプト「ハイライド」のカモフラージュ、ブラウン、ブラック上からアデプト「ハイライド」のカモフラージュ、ブラウン、ブラック
アデプト「ハイライド」のカモフラージュは防滴加工のナイロン製アデプト「ハイライド」のカモフラージュは防滴加工のナイロン製

 サドル「ハイライド」(税抜3800円)は、表面の素材が異なる3色をラインナップ。ブラックはビニール、ブラウンは合成皮革、印象的なカモフラージュ柄は撥水加工を施したナイロン素材が用いられている。街乗りに適した厚めのパッドを採用しながらも、すっきりとしたシルエットで軽快に乗りこなせるサドルだ。

 小銭やバイク修理キットなどを収納できる「イクイップ ラップ」(税抜2500円)は、サドルのレールへ取り付けが可能。ジャケットだけを羽織って自転車でサッと出かける際に、必要な小物をスマートに持ち運ぶことができる。カラーはブラックとカモフラージュの2色。

アデプト「イクイップ ラップ」をサドルに装着した状態アデプト「イクイップ ラップ」をサドルに装着した状態
書く収納をくるくる巻いてまとめるアデプト「イクイップ ラップ」書く収納をくるくる巻いてまとめるアデプト「イクイップ ラップ」

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アデプト サイクルアクセサリー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載