スマートフォン版はこちら

大会・イベント情報2016“匠”の技を満喫 「ハンドメイドバイシクル展」1月23、24日に東京・科学技術館で開催

  • 一覧
SANO MAGICのマホガニー製ロードバイク。このような珍しい自転車が多数出展される(写真は2015年の展示作品)SANO MAGICのマホガニー製ロードバイク。このような珍しい自転車が多数出展される(写真は2015年の展示作品)

 オーダーメイド自転車の魅力を紹介するイベント「2016ハンドメイドバイシクル展」が1月23、24日の2日間、東京・千代田区の科学技術館1階催事場で開催される。

 速く走るため、長距離を移動するため、荷物を運ぶため―など、自転車に対する目的は多種多様だ。ハンドメイドバイシクルとは、経験豊富な「フレームビルダー」と呼ばれる“匠”たちが、利用者のニーズに合わせて作り上げた手作り自転車のこと。

日本を代表するビルダーが一堂に

 同展は日本を代表する44社(個人含む)のビルダーが一堂に会し、高い技術で作られた自転車や斬新な機構を取り入れた珍しいパーツなどが展示される。各ブースで直接ビルダーの説明を聞くこともでき、ハンドメイドバイシクルの魅力を存分に楽しむことができる。

ハンドメイドバイシクルの仕組みを展示したコーナー(2015年の展示)ハンドメイドバイシクルの仕組みを展示したコーナー(2015年の展示)
会場には大勢の来場者が訪れた(2015年の様子)会場には大勢の来場者が訪れた(2015年の様子)
フレームビルダーによるトークショーの様子(2015年)フレームビルダーによるトークショーの様子(2015年)

 23日にはトップビルダーによるトークショーを開催。午後0時から今野製作所の今野真一さん、午後3時からは絹自転車製作所の荒井正さんがそれぞれステージに立つ。

 24日の午後2時からはガールズケイリン選手(メンバーは未定)によるトークショーも行われる。当日出演する選手の顔ぶれや参加方法などは同展のウェブサイトで告知される。

■2016ハンドメイドバイシクル展
日時:2015年1月23、24日(土・日) 9:30~16:50
会場:東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館 1階催事場
   東京メトロ 竹橋駅・九段下駅下車 徒歩7分
主催:一般財団法人日本自転車普及協会 自転車文化センター
入場料:無料

■ハンドメイド車出展一覧(予定:50音順)

あぶくま自転車工房、ウェルドワン、Equilibrium cycle works、EMERALD BIKES、エム.マキノサイクルファクトリー、エンマバイシクルワークス、オーエックスエンジニアリング、岡安製作所、加島サドル製作所、絹自転車製作所、紀洋産業、協栄製作所、近藤機械製作所、今野製作所、サイクル&カヌーアマンダスポーツ、サイクルストアヒロセ、SANO MAGIC、Sunrise cycles、STUBBORN CYCLEWORKS、SCHMITT、TESS、東叡社、東洋フレーム、ドバッツ・ライノ・ハウス、ビチスポーツモリアイ、BYOB Factory、fun、プロショップタカムラ製作所、Helavna Cycles、細山製作所、堀田製作所、松田自転車工場、YANAGI CYCLE、山音製輪所、渡辺捷治製作所
【初出展】
shin・服部製作所、たつみ商会、日直商会、Bakansu cycles、macchi cycles、Modoru kikaku、ライトサイクル、Life Bike、東京サイクルデザイン専門学校

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載