小柄なママも安心の低床設計ブリヂストンサイクルの人気シリーズ「アンジェリーノ」から2016年モデルが新発売

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルは、3人乗り(幼児2人同乗)対応の子乗せ自転車「Angelino」(アンジェリーノ)シリーズの2016年モデルを発表した。1月下旬から全国で発売される。

Angelino (写真は電動アシストタイプ、13万1800円)Angelino (写真は電動アシストタイプ、13万1800円)

 アンジェリーノは社団法人「自転車協会」認定の幼児2人同乗用自転車。フロントに専用チャイルドシートを装着したヤングミセスのための「Child Care Bike」(子育て応援自転車)だ。2005年の発売以降、子供乗せ自転車の代名詞として知られ、累計販売30万台に及ぶ同社の人気シリーズとなっている。

 今回発売されるのは4タイプ。20インチ小径タイヤを採用した「アンジェリーノプティット」と、26インチタイヤ採用の「アンジェリーノ」から、電動アシスト自転車と通常の自転車がそれぞれ発売される。

さらに安全性・快適性を高めた2016年モデル

 2016年モデルでは、安全性や快適性がさらに追求されている。サドル(テリーサドル)の厚みを見直すことで、アンジェリーノプティットの場合、昨年のモデルより、3人乗り時の適正身長が4cm低い設計を実現(アンジェリーノは3cmの低床化)。身長150cmの女性でも地面に両足が着くため、小柄なママでも安心して乗ることができる作りになった。

 サドル素材のウレタン量も見直した。これにより柔らかさが向上し、より快適な乗り心地を実現した。

ベルトの長さを操作するアジャスタ―を見直し、簡単な調節を可能にしたベルトの長さを操作するアジャスタ―を見直し、簡単な調節を可能にした

 電動アシストモデルでは、軽量ドライブユニットの採用と車速センサーの小型化により、昨年モデルより車体重量が700gも軽くなった。体力に自信のないママでも扱いやすいモデルになっている。

 またフロント・リヤチャイルドシートにスマートフィッターを使ったスーパーエンジェルシート2.1を採用。ベルトの長さを操作するアジャスタ―を見直し、従来と比べて、より簡単に、分かりやすく長さ調節が出来るようになった。

トレンドを取り入れたカラーラインアップ

 カラータイプも豊富に取りそろえている。インテリアなどに使われているレトロ調の色味から、赤・青・黄色をベースにしたアクティブなスポーティーカラー、またアンバーブランやつや消しブラックといった“イクメン”も落ち着いて乗れるタイプもラインアップされている。全7色。

レトロ調のカラーリングレトロ調のカラーリング
スポーティーなサンイエロースポーティーなサンイエロー
アクティブなソリッドオレンジアクティブなソリッドオレンジ
イクメン向きのつや消しブラックイクメン向きのつや消しブラック

 アンジェリーノプティットは自転車モデル7万2800円(3色展開)と、電動アシストモデル(C200、7色展開)13万1800円、電動アシストモデル(C300、7色展開)13万8800円をラインアップ。アンジェリーノは自転車タイプが2色展開で7万2800円、電動アシストモデル(C200)も2色展開で13万1800円となっている。<※価格はすべて税抜き>

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載