幸村をイメージした赤い車体も大河ドラマ「真田丸」の舞台を自転車でスイスイ 観光客向けのレンタサイクル開始

  • 一覧
自転車で「真田の郷」を巡れば、新たな「発見」も期待できる=上田市の上田城跡公園(ベレーニョ提供)自転車で「真田の郷」を巡れば、新たな「発見」も期待できる=上田市の上田城跡公園(ベレーニョ提供)

 1月10日から放送が開始されるNHK大河ドラマ「真田丸」で描かれる真田幸村(本名・信繁)の故郷、長野県上田市のスポーツサイクル「ベレーニョ」(大鹿真治店主)が、上田城跡公園など真田氏ゆかりのスポットを自転車でスイスイ巡ってもらおうと、観光客向けに自転車の貸し出しサービスを始めた。

 セールスポイントは「移動に便利な足を提供するだけでなく、観光をさらに楽しんでもらうための工夫を盛り込んだ新しいタイプのレンタサイクル」(大鹿店主)。自転車は、駐車場のないお店や路地裏の隠れた名所にも簡単に行けるうえ、街中を素通りすることなく、地元の人々とのさまざまな「出会い」が期待できるのが利点だ。

 貸し出すのは「ミキスト ミニベロ」と呼ばれる特徴的な自転車で、中高年の人も安全、快適に「真田の郷」を観光できる。色は幸村の甲冑をイメージした赤や、刀をほうふつさせるシルバーなど3種類ある。

 原則的に電話とインターネットによる予約制で、料金は4時間1600円。

 利用者の要望に合わせた観光ルートを紹介したり、ジャンル別のマップや地元の人しか知り得ないような情報を提供したりする。

 大鹿店主は「上田に繰り返し訪れてもらうような魅力を伝える媒体となり、観光産業の活性化につなげたい」と話している。

 問い合わせは「上田レンタサイクルすずのや」TEL 070-5078-8009。

産経新聞・長野版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクリング レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載