ルーキーを中心に5人が新加入那須ブラーゼンが2016年体制を発表 平均23歳の8選手でJプロツアー悲願の1勝を目指す

  • 一覧

 栃木県の那須地域を拠点とするUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「那須ブラーゼン」が2016年のチーム体制を発表した。すでに2015年のチームから5人の選手が退団することを公表していたが、新加入の選手を5人迎え、選手8人の平均年齢が23歳(シーズンスタート時)という若い編成で新たなシーズンに挑む。

那須ブラーゼンの2016年体制。(左から)清水良行監督、水野恭兵、新城銀二、小坂光、吉岡直哉、岩井航太、高木三千成、西尾勇人、下島将輝 Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE那須ブラーゼンの2016年体制。(左から)清水良行監督、水野恭兵、新城銀二、小坂光、吉岡直哉、岩井航太、高木三千成、西尾勇人、下島将輝 Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE

 2015年から残留し、引き続きブラーゼンで戦うのは、小坂光(27)、岩井航太(24)、吉岡直哉(24)の3人。ここに水野恭兵(27)、下島将輝(22)、高木三千成(22)、西尾勇人(21)、新城銀二(18)が新加入する。水野以外の4人は大学・高校から新卒の選手だ。新チームのキャプテンは岩井が務める。

小坂光(27) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE小坂光(27) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
岩井航太(24) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE岩井航太(24) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
吉岡直哉(24) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE吉岡直哉(24) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE

 設立3年目となった2015年シーズンは、6月に地元の那須地域で初めて開かれた全日本選手権ロードレースに、ディフェンディングチャンピオンを擁して挑んだ。この大会では敗れたものの、シーズンを通しての積極的な強化策が功を奏し、若手選手が大きく成長。Jプロツアーなど多くの大会で入賞を果たすなど、チームは大躍進をとげた。

 結果を残した選手の多くは移籍でチームを離れるが、チームは「各選手ステップアップのための移籍。国内随一の若手選手育成を手がけるトップチームとして、存在感を明確に示せた」と前向きにとらえ、新メンバーでも変わらず、地域と一体となって発展途上の選手の育成に取り組む。

那須ブラーゼン 2016年チーム体制

【選手】(★は新加入)
小坂 光(こさかひかる/27)
水野 恭兵(みずのきょうへい/27)★
岩井 航太(いわいこうた/24)
吉岡 直哉(よしおかなおや/24)
下島 将輝(しもじままさき/22)★
高木 三千成(たかぎみちなり/22)★
西尾 勇人(にしおはやと/21)★
新城 銀二(あらしろぎんじ/18)★

運営マネジャー:若杉 厚仁(わかすぎあつひと/26)
監督:清水 良行(しみずよしゆき/33)

退団選手:佐野淳哉、鈴木龍、雨澤毅明、新城雄大、小野寺玲

水野恭兵(27) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE水野恭兵(27) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
下島将輝(22) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE下島将輝(22) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
高木三千成(22) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE高木三千成(22) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE

 キナンサイクリングチームから移籍の水野は、身長183cmのスプリンター。コラッジョ川西から移籍となる下島は、学生レースやJBCFエリートクラスなどで入賞を重ねた大柄なパンチャーだ。立教大学から加入する高木は、大学ロードレースカップシリーズの年間ランキングで2年連続3位に入ったオールラウンダー。順天堂大学から加入する西尾は学生の伊豆修善寺のレースで優勝経験のあるクライマーで、新城銀二は新城幸也、新城雄大と同じ沖縄・石垣島出身の若手だ。

西尾勇人(21) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE西尾勇人(21) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
新城銀二(18) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE新城銀二(18) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
清水良行監督(33) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE清水良行監督(33) Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE

 清水良行監督は「大学卒、高校卒のルーキーが多く、前半戦は厳しい戦いが予想されますが、選手を育成しながら、Jプロツアー悲願の1勝を目指します」と抱負を述べている。

この記事のタグ

JPT2016・チーム Jプロツアー Jプロツアー2016 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載