窪木一茂の日本チャンピオンジャージもNIPPO・ヴィーニファンティーニが来季チームジャージを発表 今季の限定デザインを踏襲

  • 一覧

 イタリア籍のプロコンチネンタルチーム「NIPPO・ヴィーニファンティーニ」の2016年のチームジャージが発表された。チームシンボルやNIPPOのコーポレートスローガンが描かれている。また、2015年の全日本選手権ロードレースを制した窪木一茂が着用する日本チャンピオンジャージも公開された。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ、2016シーズンのチームジャージNIPPO・ヴィーニファンティーニ、2016シーズンのチームジャージ
全日本チャンピオンの窪木一茂が着る日本チャンピオンジャージ 全日本チャンピオンの窪木一茂が着る日本チャンピオンジャージ

 チームカラーの蛍光オレンジと紺色をメーンに、2015年のジロ・デ・イタリア、ツアー・オブ・ジャパンに着用した限定デザインを踏襲している。NIPPOのロゴには「この道の先に」のコーポレートスローガンが描かれており、また、「若いチームで力を合わせて険しい山を乗り越えていこう」という意味を込め、シンボルの“山”があしらわれている。

 ジャージを提供する「MS TINA」(MSティナ)はイタリアのウェアブランドで、NIPPO・ヴィーニファンティーニには伸縮性に優れ、高い機能性をもつ生地「TouchDry+」など最先端のテクノロジーが投入される。MSティナのCEO、マルセル・ティナッツィ氏は「独創的なチームのイメージに合う、MS TINAのチームジャージは間違いなく、集団内で目を引くものだと信じています」と述べている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ジャージ|サイクルウェア商品一覧

MSティナ サイクルウェア ジャージ チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載