中村時広知事「愛媛のファンになって」愛媛のサイクリング振興を外国人ジャーナリストらにPR 東京で「えひめナイト」開催

by 上野嘉之 / Yoshiyuki KOZUKE
  • 一覧

 愛媛県は12月21日夜、同県の観光名所や特産品のPRイベント「えひめナイト」を東京・有楽町の日本外国特派員協会で開催。この席で中村時広知事は外国人記者らに対し、「瀬戸内しまなみ海道」を中心とする同県のサイクリング振興への取り組みについて、「自転車は通勤、通学、買い物だけでなく、健康や生きがいや友情をもたらしてくれるツール。これを『自転車新文化』ととらえている」などとアピールした。

自転車の前に並んだ中村時広愛媛県知事(右から2人目)と スウェンドリニ・カクチ日本外国特派員協会会長(同3人目) Photo: Aki KARASAWA自転車の前に並んだ中村時広愛媛県知事(右から2人目)と スウェンドリニ・カクチ日本外国特派員協会会長(同3人目) Photo: Aki KARASAWA

「サイクリングの日」などアピール

 えひめナイトには、同協会に所属する駐日外国人ジャーナリストら約60人が出席。冒頭の記者会見で、中村知事は各国の特派員に対し「みなさんは東京についてはよくご存じですが、地方都市についてはほとんど情報がないのではないか。きょう愛媛県のファンになっていただき、それぞれの国に愛媛の魅力を発信していただきたい」と呼びかけた。

しまなみ海道といったサイクリング文化のほかに特産品、観光地について説明した中村時広愛媛県知事 Photo: Aki KARASAWAしまなみ海道といったサイクリング文化のほかに特産品、観光地について説明した中村時広愛媛県知事 Photo: Aki KARASAWA
東京都千代田区の日本外国特派員協会で行われた「えひめナイト」での会見の様子 Photo: Aki KARASAWA東京都千代田区の日本外国特派員協会で行われた「えひめナイト」での会見の様子 Photo: Aki KARASAWA
会見後。ゲストから質問を受けると中村時広愛媛県知事自らカーボンロードバイクの特徴を説明した Photo: Aki KARASAWA会見後。ゲストから質問を受けると中村時広愛媛県知事自らカーボンロードバイクの特徴を説明した Photo: Aki KARASAWA

 その後、時間をかけてサイクリング振興の取り組みを紹介。11月15日を「愛媛サイクリングの日」と定め、県内で一斉にサイクリングイベントを開催することや、自転車をそのまま電車に乗せられるサイクルトレインを実施していることなどを、スライド写真を交えて説明した。

「サイクリングしまなみ」映像で紹介

 さらに、愛媛、広島両県を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」で2014年10月に初開催し、約8000人が参加した大型ライドイベント「サイクリングしまなみ」を映像で紹介し、「この規模の大会は4年に1回開き、中間年には4000人規模の大会を開催予定。(2016年も)大会を開くので、ぜひ取材に来てほしい」と呼びかけた。

英語で「サイクリングパラダイス」と題したパンフレットを持つ愛媛県のゆるキャラ・みきゃん Photo: Aki KARASAWA英語で「サイクリングパラダイス」と題したパンフレットを持つ愛媛県のゆるキャラ・みきゃん Photo: Aki KARASAWA
会場には自転車関連の展示コーナーも設けられた Photo: Aki KARASAWA会場には自転車関連の展示コーナーも設けられた Photo: Aki KARASAWA
来場したメディア陣に振る舞われた「スマ」は、“中トロ風”のおいしさを謳い愛媛県が養殖を進める。2016年に出荷される予定 Photo: Aki KARASAWA来場したメディア陣に振る舞われた「スマ」は、“中トロ風”のおいしさを謳い愛媛県が養殖を進める。2016年に出荷される予定 Photo: Aki KARASAWA

 えひめナイトではその後、鯛や和牛、みかんなど県内特産の食材を使った料理が振る舞われ、愛媛の魅力がアピールされた。

 参加した中東向けニュースメディア「パノリエントニュース」のカルドン・アズハリ代表は、「サイクリングの話が興味深かった。そのことを記事で発信しようと思う」と語っていた。

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載