バイクはキャニオン、ウェアはラファ女子新チーム「キャニオン・スラム レーシング」がチームキット発表 彩り豊かなデザイン

  • 一覧

 2016年1月に創設される女子ロードレースの世界最高峰「ウィメンズワールドツアー」に参戦する女子プロロードレースチーム「CANYON//SRAM RACING」(キャニオン・スラム レーシング)から、バイクやウェアなどのチームキットが発表された。チームのメーンスポンサーは、ドイツのバイクブランド「キャニオン」と、アメリカのパーツブランド「スラム」で、ウェアはイギリスブランドの「ラファ」が供給する。

「キャニオン・スラム レーシング」のチームキットをまとうエレナ・チェッキーニ(イタリア) ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmann「キャニオン・スラム レーシング」のチームキットをまとうエレナ・チェッキーニ(イタリア) ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmann

個性豊かな選手をカラーで表現

キャニオン・スラム レーシングのウェアはラファから供給される ©Emily Mayeキャニオン・スラム レーシングのウェアはラファから供給される ©Emily Maye

 チームキットデザインのベースは、ラファのデザインチームが生み出したグラフィック。才能や個性豊かな選手らのイメージが、カラフルな要素とスピード感あふれる幾何学柄に表現されている。

 キャニオン・スラム レーシングの選手には、ラファの女性用パフォーマンスウェアコレクション「スープレス」をベースとした先進のレースウェアがサポートされる。またレースのほかにエレガントに着こなせるウェアを、「シティ・コレクション」から供給するとしている。

ラファの女性用パフォーマンスウェアコレクション「スープレス」をベースに彩り豊かにデザインされた ©Emily Mayeラファの女性用パフォーマンスウェアコレクション「スープレス」をベースに彩り豊かにデザインされた ©Emily Maye
キャニオン・スラム レーシングはスペイン・マヨルカ島で初めてのトレーニングキャンプに挑んだ ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmannキャニオン・スラム レーシングはスペイン・マヨルカ島で初めてのトレーニングキャンプに挑んだ ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmann

「速さとかっこ良さ」が共存

 チームが採用するキャニオンの女性向けバイク「Ultimate(アルティメット) WMN CF SLX」も、ウエアのデザインコンセプトを反映。スラムのワイヤレス電動コンポーネント「レッド eTap(イータップ)」のグループセット、リムハイトが選択可能な「Zipp」(ジップ)のホイールセットで構成されている。

 スペイン・マヨルカ島で行われているトレーニングキャンプでバイクをテストしたイタリア・ナショナルチャンピオンのエレナ・チェッキーニは、アルティメット WMN CF SLXの魅力を「速さと、かっこ良さ」とコメント。 「キャニオンは、ロードバイクの最も重要な2つをこの1台のバイクに仕立て上げることに成功したと思う。乗れば乗るほど好きになるバイク」

Canyon Ultimate WMN CF SLX にSRAM Red eTapグループセット、 Zippホイールセットを採用するチーム仕様のバイク ©Canyon Bicycles // Tino PohlmannCanyon Ultimate WMN CF SLX にSRAM Red eTapグループセット、 Zippホイールセットを採用するチーム仕様のバイク ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmann

 また期待の新星アレクシス・ライアン(アメリカ)は、「とても反応のいいバイク」と評価。さらに、「バイクに乗ると、レースでアタックを仕掛けたり逃げにチャレンジをする自分を想像してワクワクする。また空気抵抗を減らすためのアグレッシブなポジションを取ることができるジオメトリー。クリーンでシンプルなデザインも好みで、どんなタイプのレースでもチームを有利にしてくれると思う」と感触を確かめた。

 チームキットは2016年1月、ティファニー・クロムウェルが参戦するオーストラリア選手権でレースの舞台にデビューする。

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー キャニオン ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載