2月1日エントリー開始チューリップが花咲く「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走」 4月10日開催

  • 一覧
「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走」では、美しいチューリップが咲き乱れるオランダ王国大使館からスタート(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走」では、美しいチューリップが咲き乱れるオランダ王国大使館からスタート(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE

 オランダ政府観光局とベルギー・フランダース政府観光局は、サイクリングイベント「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2016」(Tour de Holland to Flanders, Belgium in Tokyo 2016)を4月10日に開催する。イベントでは東京都千代田区のベルギー王国大使館から港区のオランダ王国大使館までの約13kmをサイクリングするほか、同時に実施されるスタンプラリーでは豪華賞品も用意される。募集は2月1日に開始され、参加者は先着300人。

 オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走は、自転車保有率が一人あたり1台以上で“世界一”というオランダと、その隣国で自転車競技が盛んなベルギーの両国の自転車文化を伝えるイベントとして毎年行われ、今年で4回目。参加者らは、普段入ることができない駐日大使館をスタート・ゴール地点とし、大人から子供まで都内をゆっくり走って回ることができる。

 イベントの参加条件は、全走行距離を2時間以内で走り切れること。2015年の開催では、参加者およそ300人がチューリップの花咲くオランダ大使館を出発し、思い思いの服装や装備でサイクリングを楽しんだ。

ゴールとなったベルギー王国大使館では、完走者にベルギーワッフルが振る舞われた(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKEゴールとなったベルギー王国大使館では、完走者にベルギーワッフルが振る舞われた(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE
参加者や大使館関係者、大会スタッフが集まって記念撮影も行われた(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE参加者や大使館関係者、大会スタッフが集まって記念撮影も行われた(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE
内堀通りの「パレスサイクリング」コースではクルマが交通規制され、参加者らは開放感を味わいながらサイクリングをした(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE内堀通りの「パレスサイクリング」コースではクルマが交通規制され、参加者らは開放感を味わいながらサイクリングをした(2015年) Photo: Yushiyuki KOZUKE

 2016年は欧州で最も権威のある自転車のワンデーレース「ツール・デ・フランドル」(ロンド・ファン・フラーンデレン)が第100回大会を迎える記念すべき年で、日本とベルギーの外交・友好関係樹立150周年でもある。両観光局はイベントを通じて、コンパクトに設計された町や平らな国土、優れたインフラなど“自転車大国”であることをアピールし、オランダ、ベルギーへの自転車旅行への関心を高めたいとしている。

「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2016」開催概要

 開催日: 2016年4月10日(日)10:00~時差スタート ※雨天決行(荒天の場合は中止あり)
開催場所: ベルギー王国大使館(千代田区二番町)~東京都内~オランダ王国大使館(港区芝公園)
実施内容: スロースピードかつ自転車ルール・マナーを順守し、集団サイクリングを楽しむ
参加資格: 自己責任で全走行距離13km前後/2時間以内を自転車で走れる方
※安全に整備された自転車にてスタート地点に集合(ヘルメット・手袋の持参を推奨)
参加費: 大人4,500円、子供(中学生以下)1,000円 ※保険料・消費税込
応募受付: 2016年2月1日(月)~3月18日(金)
定員: 300人、応募先着順
大会情報: www.hollandflanders.jp/ ※2016年1月初旬サイトオープン
主催: オランダ政府観光局、ベルギー・フランダース政府観光局
後援: オランダ王国大使館、ベルギー王国大使館

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載