新製品情報プロ選手のリクエストを注ぎ込んだハイテク素材のソフトシェルジャケット ラファから登場

  • 一覧

 サイクリングウェアブランド「Rapha」(ラファ)から、大幅にリニューアルした「Pro Team Softshell Jacket」(プロチーム・ソフトシェルジャケット)が発売された。撥水・防風機能を備え、冬場や春先の悪天候時に活躍するアウタージャケットだ。

「チーム スカイ」選手らのフィードバックを受け刷新されたラファの「プロチーム・ソフトシェルジャケット」(ブラック)。ボーダー柄部分は反射素材となる「チーム スカイ」選手らのフィードバックを受け刷新されたラファの「プロチーム・ソフトシェルジャケット」(ブラック)。ボーダー柄部分は反射素材となる

悪天候下で生きる3層構造

 プロチーム・ソフトシェルジャケットは、世界トップクラスの「チーム スカイ」(イギリス)からフィードバッグを受けたラファのレース用ウェアシリーズ「プロチーム・コレクション」の一つ。今回のリニューアルでは、2、3月に欧州で行われるワンデーレースの際に、気温が低く悪天候でもパフォーマンスを維持して戦えるよう生地やカッティングなどが見直された。

ポーラテック社の素材「パワーシールド・プロ」は3層構造。表面は撥水性を備えるポーラテック社の素材「パワーシールド・プロ」は3層構造。表面は撥水性を備える

 最大の特徴は、ポーラテック社の素材「パワーシールド・プロ」の採用。3層構造の生地の表面は耐久・撥水性を備え、雨や雪を弾く。内側は細かな網目のような構造で、汗を素早く吸い取り発散させる。中央の層には、内側の湿気や熱を逃しながらライダーが受ける外からの風を99%ブロックする機能を備えている。

ライダーを冷えから守る工夫

 浸水を防ぐため、縫い目はテーピングで補強。またウェットコンディションでのライドを考慮し、バックポケット中央部分は生地にラミネート加工を施した。防水機能とともに、はね上げによる汚れを最小限に抑えることができる。

 袖口にはファスナーが配され、冬用グローブをしたままでも袖を重ねやすいデザイン。さらに脇下にはベンチレーションホールを設け、蒸れを低減する。

ジャケットの内側。縫い目はテーピングで補強されているジャケットの内側。縫い目はテーピングで補強されている
バックポケット中央部分はラミネート加工されはね上げ対策に◎バックポケット中央部分はラミネート加工されはね上げ対策に◎

 プロチーム・ソフトシェルジャケットは、冬物ながらタイトフィットですっきりとしたシルエット。空気抵抗も最小限に抑えられる。ボーダー柄が印象的なデザインは、同コレクション全体のモチーフ“路上の囚人”(Forçats de la Route)で、ボーダー部分には反射素材が採用されている。


ラファ「プロチーム・ソフトシェルジャケット」
カラー: ブラック、グレー
サイズ: XS、S、M、L、XL、XXL
税込価格: 36,000円

この記事のタグ

ラファ(Rapha)のサイクルウェア商品一覧

サイクルウェア ラファ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載