自転車保険がドコモ、ソフトバンク等のスマホから契約可能に au損保が対応機種を大幅拡大

  • 一覧

自転車保険がドコモ、ソフトバンク等のスマホから契約可能に au損保が対応機種を大幅拡大

 au損害保険(東京都港区、島田信之社長)は9月25日、スマートフォンの対応機種を大幅拡大し、26日よりNTTドコモ、ソフトバンクモバイルおよびイーモバイル等のスマートフォン(Android™2.1以上)からも保険契約手続き・内容照会・その他の手続きができるようにすると発表した。

 au損保はこれまで、auケータイ・auスマートフォン(Android™ 搭載端末)、auとソフトバンクのiOS5.0以上の端末(iPhone、iPad)、およびパソコン向けに、「自転車保険」をはじめとした各種保険のサービスや申込手続きを提供してきた。

 しかし、スマートフォンの急速な普及にともない、「au以外のスマートフォンからも保険契約手続きをしたい」との要望が数多く寄せられていた。こうした要望に応えるため、新たにドコモ、ソフトバンク、イーモバイル等のスマートフォンからも各種手続きができるよう対応を拡大する。

 au損保では「今後も生活に密着した新しい保険サービスを次々と提供することで、お客様のライフスタイルを支援し、より身近な保険会社となることを目指します」と話している。
Myスマート保険 自転車プラン(au損保ホームページ)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

スマートフォン セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載