新製品情報コーダーブルームが超軽量アルミロード「ファーナSL」2016年モデルを発売 新色を追加

  • 一覧

 ホダカが展開するスポーツバイクブランド「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)から、完成車“世界最軽量”アルミロードバイクを謳う「Farna SL」(ファーナSL)シリーズの2016年モデルが発売された。好評の2015年モデルをほぼ踏襲し、新カラーのレッド/ブラックを追加した。

ファーナSL(レッド/ブラック)ファーナSL(レッド/ブラック)

 ファーナSLは最高峰のアルミフレーム技術により、超軽量アルミフレームを実現。シマノ・アルテグラ仕様完成車重量は7.4kg、同105仕様完成車重量は7.8kgと、カーボンロードバイクに匹敵する軽さだ。ホダカによると、日本国内で販売されているアルミロード完成車のなかで、海外ブランドも含めて最軽量になるという。

 一方で乗り心地や操作性に配慮し、ブレーキやクランク、ホイールまで全てシマノ製ドライブトレインで統一。さらにレーシンググレードタイヤのマキシス・コロンビエールを標準採用。そのままでレースシーンまで使えるスペックに仕上げた。日本発のスポーツバイクブランドということで、ワイヤーの取り回しは右前・左後ブレーキに対応したものになっている。

ダウンチューブの上下にコーダーブルームのロゴが入るダウンチューブの上下にコーダーブルームのロゴが入る
軽量アルミフレームをスムースウェルディングで美しく仕上げた軽量アルミフレームをスムースウェルディングで美しく仕上げた
ファーナSL(マットブラック/マットガンメタル)※アルテグラのみファーナSL(マットブラック/マットガンメタル)※アルテグラのみ
ファーナSL(ホワイト/ピンク)ファーナSL(ホワイト/ピンク)
ファーナSL(マットブラック/マットシルバー)※105のみファーナSL(マットブラック/マットシルバー)※105のみ

 新色のレッド/ブラックは、コーダーブルームがサポートするJプロツアーチーム「ホンダ栃木」を意識したもの。継続カラーと合わせてアルテグラ、105モデルとも3色展開となる。いずれもサドルをフレームカラーに合わせたオリジナルカラーとし、バイク全体の統一感を生み出している。

■KhodaaBloom Farna SL-ULTEGRA
サイズ:430、465、500
カラー:レッド/ブラック、マットブラック/マットガンメタル、ホワイト/ピンク
重量:7.4kg(500mm)
価格:260,000円(税抜)

■KhodaaBloom Farna SL-105
サイズ:430、465、500
カラー:レッド/ブラック、マットブラック/マットシルバー、ホワイト/ピンク
重量:7.8kg(500mm)
価格:200,000円(税抜)

関連記事

この記事のタグ

20~30万円のロードバイク

20~30万円 コーダーブルーム ホダカ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載