ツール王者のフルームも着用ラファがチーム スカイの2016年ジャージデザイン発表 視界に飛び込むデザインへ

  • 一覧

 イギリスのサイクリングウェアブランド「Rapha」(ラファ)が、2015年のツール・ド・フランス覇者、クリストファー・フルームらトップ選手が走る「チーム スカイ」(イギリス)の2016年シーズンのジャージデザインを発表した。コレクションは、近日中に公式オンラインストアおよび東京・大阪の直営店「Rapha Cyele Club」(ラファ サイクルクラブ)で発売が開始される。

クリストファー・フルーム(イギリス)らチーム スカイの選手が2016年シーズンに着用するラファのコレクションが発表された ©Rapha.ccクリストファー・フルーム(イギリス)らチーム スカイの選手が2016年シーズンに着用するラファのコレクションが発表された ©Rapha.cc
2016年シーズンのチーム スカイのジャージは、胸元のデザインが大きな変更点 ©Rapha.cc2016年シーズンのチーム スカイのジャージは、胸元のデザインが大きな変更点 ©Rapha.cc

 2016年の同チームコレクションでは、2013年以来ウェアスポンサーを務めてきた中で初めての大きな変更が加えられた。そのひとつが、胸部のボーダー柄。ファンが沿道やテレビで観戦する際の視認性を意識したデザインだという。

 ベースとなるのは、ラファのレース用ウェア「プロチーム・コレクション」。先進の素材を採用し、ライディングポジションをとった時のタイトフィットが特徴だ。さらに選手のアフターウェアやスタッフのウェアには、サドルを降りてもスタイリッシュに着こなせる「シティ・コレクション」のスカイカラーバージョンが供給される。

この記事のタグ

ジャージ|サイクルウェア商品一覧ラファ(Rapha)のサイクルウェア商品一覧

サイクルウェア ジャージ ラファ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載