東北をテーマにしたライド・ドキュメント映像 Rapha Continental 最新作を公開

  • 一覧

 サイクルウェア&アクセサリーブランドのRapha(ラファ)が世界規模で展開している映像・写真・文章のドキュメンタリー・プロジェクト「Rapha Continental」(ラファ・コンチネンタル)。自転車のライディングを通じて各地の風土や文化を紹介し、さらにラファの世界観を表現するこのプロジェクトの最新版として、宮城県石巻市を舞台とする映像作品が公開された。
 

Rapha Continental: Tohoku from RAPHA on Vimeo.

 
ラファ・コンチネンタルは、ラファのブランドアイデンティティを表現し、伝える方法として、アメリカから始まり世界各地で取り組まれているプロジェクト。日本でも3年前から行なわれ、今回が5回目の作品となる。

 ラファ・ジャパンでは、昨年3月11日に起こった東日本大震災の翌週、チャリティライドを日本各地で実施して寄付を行った。今回はさらに一歩踏み込み、サイクリストとして被災地を自転車で走って感じられること、伝えられることを表現したという。撮影したビデオグラファー、フォトグラファーも全員がサイクリストだ。

© rapha.cc© rapha.cc
© rapha.cc© rapha.cc

 また、日本では「クラフトマンシップ」をサブテーマとしており、今回の作品でも東北に居を構える職人に取材し、物づくりに対する真摯な姿勢と磨き抜かれた技を紹介している。
Rapha Continental “TOHOKU” メインページ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載