トラックとMTBは伊豆開催東京五輪のロードレースは都心ゴールへ変更 自転車会場問題がIOC理事会で決着へ

  • 一覧
休日の皇居外苑でサイクリングを楽しむ愛好者たち(2013年4月)休日の皇居外苑でサイクリングを楽しむ愛好者たち(2013年4月)

 2020年東京五輪自転車会場で、大会組織委員会がトラックとマウンテンバイク(MTB)の静岡県伊豆市への変更を提案することについて、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は12月7日、「大きな障壁はない。承認されるだろう」と述べ、12月8日にスイスのローザンヌで始まる理事会で決着する見通しを示した。

 自転車の会場問題は、組織委がテレビ会議で準備状況を報告する9日に審議される予定。組織委はコスト削減のため、BMXも合わせて伊豆市に変更する案を検討したが、都心開催を要望した国際自転車競技連合(UCI)に譲歩し、BMXは従来の計画通り都内で実施する方針。UCIが皇居外苑発着を希望するロードレースは、西に向かって武蔵野の森公園にゴールする計画を、都心に戻る形に変更する。(共同通信)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載