自宅から17個押収電動自転車のバッテリーを盗んだ男を逮捕 ネットで売りさばき遊興費に

  • 一覧
押収された電動式自転車のバッテリー =12月7日午後、大阪府警東署押収された電動式自転車のバッテリー =12月7日午後、大阪府警東署

 マンション駐輪場で電動自転車のバッテリーを盗んだとして、大阪府警東署は12月7日、窃盗容疑で、大阪市中央区久太郎町、アルバイト、小山信介容疑者(29)を逮捕した。

 同署によると、盗んだバッテリーをインターネット上で売っていたといい、「遊興費などに使った」と供述しているという。

 逮捕容疑は11月5日午前3時半ごろ、同市中央区南久宝寺町のマンション駐輪場に置かれた電動自転車2台からバッテリー2個(計約6万8千円相当)を盗んだとしている。

 同署は11月、自転車盗の疑いで小山容疑者を逮捕。その後の調べで、自宅からバッテリー17個が見つかった。同署管内では9月上旬~11月上旬に電動自転車のバッテリーが盗まれる被害が34件確認されており、関連を調べている。

産経ニュースWESTより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載