秋の全国交通安全運動“自転車よく使う” 入江選手が交通安全をPR 大阪・難波の街頭で

  • 一覧
1日署長として街頭で交通安全の啓発活動に参加した水泳の入江陵介選手 =大阪市中央区(大塚聡彦撮影)1日署長として街頭で交通安全の啓発活動に参加した水泳の入江陵介選手 =大阪市中央区(大塚聡彦撮影)

 ロンドン五輪の競泳で3個のメダルを獲得した大阪府出身の入江陵介選手(22)が24日、大阪府警南署の一日署長を務めた。南海難波駅周辺には大勢のファンがつめかけた。

 夢だったという制服姿で登場。運転免許証を持たず、自転車をよく使うという入江選手だが、児童らに自らの体験談を交えながら注意を呼びかけた。

 質問コーナーでは、金メダルを逃した五輪を振り返り「本当に悔しかったが、4年後は金を取りたい」と力強く話した。

MSN産経ニュースwestより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載