プロ選手とバーベキューやサイクリング三重・いなべでTOJ「いなべステージ」を盛り上げるプレイベント開催 市長もPR

  • 一覧
「ツアー・オブ・ジャパン」と同コースをサイクリング。右端がTOJ大会ディレクターの栗村修さん Photo: KINAN Cycling Team「ツアー・オブ・ジャパン」と同コースをサイクリング。右端がTOJ大会ディレクターの栗村修さん Photo: KINAN Cycling Team

 来年5月から6月にかけて開かれる日本最大のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の第4ステージ「いなべステージ」(6月1日)を盛り上げようと、三重県いなべ市で11月28日、地元のサイクリストらを集めたトークイベントとバーベキュー大会が開催された。また翌29日には、同市で開かれたロードレース「KINAN COUPE DE AACA」(キナンAACAカップ)第11戦の開催後に、TOJいなべステージと同じコースでサイクリングを開催。参加者はTOJ大会ディレクターの栗村修さんや、キナンサイクリングチームの山本雅道キャプテンらとともにライドを楽しんだ。

トークショーでレースの裏話を披露

 28日のトークイベントには、栗村さんと、キナンサイクリングチームの山本雅道、伊丹健治、野中竜馬が出演し、選手やチームの裏話や海外レース事情などを披露。客席に詰め掛けた地元高校の自転車部員やロードレース愛好者ら20人が熱心に耳を傾けた。

 その後、青川峡キャンピングパークでバーベキューが行われ、ゲストと参加者が食事を共にしながら歓談。いなべ産豚肉「さくらポーク」と牛肉の食べ比べが行われたほか、ゲストはサインや写真撮影に応じるなどファンサービスに努め、始終フレンドリーな雰囲気で楽しんだ。

右から栗村修さん、キナンサイクリングチームの伊丹健治、野中竜馬、山本雅道 Photo: いなべ市地域おこし協力隊右から栗村修さん、キナンサイクリングチームの伊丹健治、野中竜馬、山本雅道 Photo: いなべ市地域おこし協力隊
参加者らはキナンサイクリングチームの選手と一緒にBBQを楽しんだ Photo: いなべ市地域おこし協力隊参加者らはキナンサイクリングチームの選手と一緒にBBQを楽しんだ Photo: いなべ市地域おこし協力隊

 29日のサイクリングは、1周15.2kmのTOJいなべステージの周回コースをレベルに合わせて2、3周した。

 大会運営を指揮する栗村さんは、「実際に自転車で走ったことはなかったので、参加者さんと走ることができて楽しかった」とコメント。またいなべ市の日沖靖市長は両日とも会場に足を運び、同市を“自転車の町”として積極的にPRする姿勢を見せた。

この記事のタグ

AACAカップ イベント ツアー・オブ・ジャパン2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載