新製品情報ピナレロがスラムのワイヤレス電動コンポ装備の「ドグマF8w」を発表 2016年1月発売

  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「PINARELLO」(ピナレロ)が、フラッグシップモデル「DOGMA F8」(ドグマF8)にスラムのワイヤレス・グループセット「RED eTap」を搭載したモデル「ドグマF8w」を発表した。2016年1月末発売で、価格は132万8000円(税抜)。

ワイヤレス電動コンポーネントのSRAM RED eTapを搭載した「DOGMA F8w」ワイヤレス電動コンポーネントのSRAM RED eTapを搭載した「DOGMA F8w」

最も革新的なバイクが誕生

 ドグマF8は2014年に登場。高い操縦性に加え、軽量、高剛性、空力性能を兼ね備えたハイエンドロードとして、2015年のツール・ド・フランス総合優勝など、レーシングシーンで際立った存在感を誇ってきた。このドグマF8に、2015年のレース機材で最も話題となったRED eTapを装備。現在マーケットで最も革新的なバイクが誕生した。

 スラム初の電動グループセットとして8月に正式発表されたRED eTapは、変速を電動で行うだけでなく、変速レバーと前後各変速機が無線で接続され、フレーム上の変速ワイヤー接続や配線を不要とした画期的な変速システムだ。

DOGMA_F8W_SRAM_eTap_03
DOGMA_F8W_SRAM_eTap_05

 フレームカラーはREDの名にふさわしく赤をメーンとするニューカラー。ワイヤレスを連想させるデザインの「F8w」のロゴがダウンチューブやシート下に大きく入れられた。

 ピナレロの総帥、ファウスト・ピナレロ氏は、「私は長い間、ドグマに新しいSRAM RED eTapを組みつけようと検討してきました。本当にこのコンポーネンツのパフォーマンスに感動しています。これで私達のバイクが完璧になると確信しています」とコメントしている。

ワイヤレス電動コンポーネントのSRAM RED eTapを搭載した「DOGMA F8w」
ワイヤレスコンポーネントのSRAM RED eTapを搭載した「DOGMA F8w」

■DOGMA F8w “new Wireless SRAM RED eTap”
税抜価格:1,328,000円(完成車)
メーンコンポ:SRAM RED eTap
ホイール:Zipp 303 Firecrest Carbon Clincher
ハンドル・ステム:Most Aero 3K stem and handlebar
カラー:896 RED WHITE F8W
マテリアル:TORAYCA® T1100-1K Nanoalloy カーボン
サイズ:42, 44, 46.5, 47, 50, 51.5, 53, 54, 56, 57.5, 59.5, 62

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクピナレロ(PINARELLO)のロードバイクピナレロ(PINARELLO)のロードバイク|50万円以上

50万円~ ピナレロ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載