title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<13>世界が姿を変えていく標高4000mからの下り坂 自由に満ちあふれたアルゼンチン北部

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧
南米最南端のウシュアイアまで残り4000km Photo: Gaku HIRUMA南米最南端のウシュアイアまで残り4000km Photo: Gaku HIRUMA

【2011年1月下旬から2月下旬】アルゼンチン サルタ

 標高4000mの地点から国境を越えて入国したアルゼンチン北部は、自由に満ちあふれていた。

カラフルな山々を横目に長い下り坂を進む Photo: Gaku HIRUMAカラフルな山々を横目に長い下り坂を進む Photo: Gaku HIRUMA

 鉱物を含んだカラフルな山々や、地層が隆起してできたバームクーヘンのような山などを見ながら100km近い下りを楽しみ、標高が下がってくると徐々に世界が変わるのを実感する。

 あふれる日差しに、こぼれんばかりに咲き誇る花や、力強い草木。ワインの産地ということもあり、非常さわやかな気候で、ブドウ畑やワイナリーが並ぶ。

 人々はその自然を大いに楽しみ、そこらじゅうで肉を焼き、ワインを飲む。夕暮れの広場には人々が集まり、マテ茶というアルゼンチンのお茶をみんなで回し飲み、笑い語らう。

ワインの産地の気候はとてもさわやかで、みんな陽気 Photo: Gaku HIRUMAワインの産地の気候はとてもさわやかで、みんな陽気 Photo: Gaku HIRUMA
道端でフンコロガシに気づけるのも自転車旅の魅力 Photo: Gaku HIRUMA道端でフンコロガシに気づけるのも自転車旅の魅力 Photo: Gaku HIRUMA

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載