新製品情報ミヤタのアーバンバイク「カリフォルニア スカイ」3モデルがデザインを一新して登場

  • 一覧

 日本のバイクブランド「ミヤタサイクル」から、アーバンバイク「カリフォルニア スカイ」シリーズがデザインを一新して登場した。ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク(MTB)の3モデルがラインナップされ、いずれもアルミフレームを使用している。12月10日から店頭で発売される。

ロードバイクタイプの「カリフォルニア スカイR」ロードバイクタイプの「カリフォルニア スカイR」

ホリゾンタルフレームのロードバイク

 ロードバイクタイプの「カリフォルニア スカイR」は、トップチューブが水平な「ホリゾンタル形状」のアルミフレームにドロップハンドルを装備しているのが特徴。シマノ製のコンポーネント「TOURNEY」を採用し、前2段×後7段の14段変速となっている。

 ブレーキレバーと変速レバーを兼ねたSTIレバーで、ハンドルから手を離すことなく変速ができる。タイヤは太めでブロックパターンがあり、荒れた路面でも走りやすい。泥が詰まりにくいカンチブレーキが装備され、雨の日やオフロード走行でも制動力を発揮する。

ドロップハンドルにSTIレバーが装備され、手を離さずに変速できるドロップハンドルにSTIレバーが装備され、手を離さずに変速できる
シマノ製コンポーネントが採用され、14段変速シマノ製コンポーネントが採用され、14段変速


カリフォルニア スカイR
税抜価格:59,800円
サイズ:520mm
カラー:マットタンジェリン、マットライムグリーン、ハーフマットブラック

21段変速のクロスバイク

クロスバイクタイプの「カリフォルニア スカイC」クロスバイクタイプの「カリフォルニア スカイC」

 「カリフォルニア スカイC」はクロスバイク。アルミ製フレームで、車重は12kg(380mmサイズ)にまとまり、ライダーのレベルを問わず扱いやすいバイクだ。シマノ製のコンポーネントを装備し、前3段、後7段の21段変速のギアは、坂道や悪路など多くのシーンで活用できる。

 タイヤサイズは700C、幅は28Cで扱いやすく、通勤や通学、街乗りで快適なスポーツライドを楽しめる。

扱いやすいフラットハンドルを装備扱いやすいフラットハンドルを装備
タイヤは28Cのセミスリックタイヤは28Cのセミスリック


カリフォルニア スカイC
税抜価格:49,800円
サイズ:380mm、410mm、460mm
カラー:マットネイビー、マットスカーレット、ハーフマットブラック

100mmのサスペンションを備えたMTB

「カリフォルニア スカイM」はマウンテンバイクタイプ「カリフォルニア スカイM」はマウンテンバイクタイプ

 「カリフォルニア スカイM」はフロントに100mmのサスペンションを装備したMTBだ。段差や荒れた路面でも走ることができ、場所を選ばない踏破性を備えている。軽い力で制動力が強いVブレーキを採用。さらに、効き過ぎを防ぐパワーモジュレーターが装着され、急ブレーキでもロックしにくい仕組みになっている。


カリフォルニア スカイM
税抜価格:49,800円
サイズ:380mm、430mm、480mm
カラー:グラスグリーン、ラブダビレッド、ハーフマットブラック

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

5~10万円のロードバイクミヤタ(MIYATA)のロードバイク

~5万円 5~10万円 クロスバイク マウンテンバイク ミヤタ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載