古き良き日本の魅力を再発見外国人観光客が散策サイクリング 島根・飯南町でインバウンドモニターツアー開催

  • 一覧

 島根県飯南町で11月16~18日の3日間、海外からの観光客に訪れてもらうためのインバウンドモニターツアーが開催された。イギリスとアメリカから3人が同町を訪れ、散策サイクリング、グルメ、異文化交流などを楽しんだ。(岡田由佳子)

インバウンドモニターツアーで、里山サイクリングを楽しむ参加者たち Photo: Yukako OKADAインバウンドモニターツアーで、里山サイクリングを楽しむ参加者たち Photo: Yukako OKADA

しめ縄作りを体験

 今回のモニターツアーでは、イギリス人のマットさん、エリンさん、アメリカ人のジョンさんの3人が同町を訪れた。飯南町は出雲市に隣接した内陸部に位置し、出雲空港からはクルマで約1時間。主なアクセス方法は路線バスとコミュニティバスで、これまで観光には力を入れていなかったという。

 しかし観光資源は意外に豊富だ。飯南町と周辺地域の住民たちは、出雲大社をはじめ全国に納めている「大しめ縄」を協力し合って作っている。モニターツアーの3人は、同町内の大しめなわ創作館で、出雲大社の大しめ縄と同じ赤穂餅の稲を使ってミニしめ縄の制作を体験。稲束を固定して2つに分けたものをねじっていき、飾り付けを選んでオリジナルのしめ縄に仕上げた。

出雲大社の名物、巨大な大しめ縄に驚く3人 Photo: Yukako OKADA出雲大社の名物、巨大な大しめ縄に驚く3人 Photo: Yukako OKADA
ミニしめ縄制作体験。実際に大しめ縄を作る職人とも交流した Photo: Yukako OKADAミニしめ縄制作体験。実際に大しめ縄を作る職人とも交流した Photo: Yukako OKADA

地元グルメに舌鼓

 滞在中の地元グルメ探訪も充実。奥出雲和牛、豚串の肉料理、飯南米コシヒカリ、赤来観光りんご園などを次々に味わった。薬膳レストランのミセス・ロビンフッドでは、地元の野菜を使った薬膳創作料理を堪能した。ジョンさんは舞茸、出雲おろち大根など、一つひとつの食材の美味しさや、その個性的な味に探究心をくすぐられたようだ。

頓原(とんばら)の一念寺では、寺内をじっくり見学できた Photo: Yukako OKADA頓原(とんばら)の一念寺では、寺内をじっくり見学できた Photo: Yukako OKADA
ジョンさんが感動したミセス・ロビンフッドの薬膳創作料理 Photo: Yukako OKADAジョンさんが感動したミセス・ロビンフッドの薬膳創作料理 Photo: Yukako OKADA
飯南産米100%の純米酒「絹乃峰」を製造する赤名酒造を見学 Photo: Yukako OKADA飯南産米100%の純米酒「絹乃峰」を製造する赤名酒造を見学 Photo: Yukako OKADA
幻想的なりんご園の風景に笑みがこぼれる Photo: Yukako OKADA幻想的なりんご園の風景に笑みがこぼれる Photo: Yukako OKADA
地元の小学生を受け入れているお寺で抹茶体験 Photo: Yukako OKADA地元の小学生を受け入れているお寺で抹茶体験 Photo: Yukako OKADA
出雲そばを堪能する3人 Photo: Yukako OKADA出雲そばを堪能する3人 Photo: Yukako OKADA

走りやすい道を里山サイクリング

晩秋の景色を散策するサイクリング Photo: Yukako OKADA晩秋の景色を散策するサイクリング Photo: Yukako OKADA

 温泉や出雲そば、地元の居酒屋めぐりと様々なプログラムを体験していくなか、3人がいちばん楽しみにしていたのはサイクリングだった。当日はあいにくの小雨となったが、「全く問題ない!」と出発。美しい景色を望む里山を自転車で駈けめぐり、アウトドアが大好きな3人の表情はとにかく楽しそうだった。

 「クルマが通らないから走りやすい。景色もきれいで、とても楽しかった」とエリンさん。

 飯南町では今後、町の魅力をより感じてもらうため、町並み散策サイクリングなどの企画にも力を入れていくという。

色付く里山の景色を楽しんだ Photo: Yukako OKADA色付く里山の景色を楽しんだ Photo: Yukako OKADA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント サイクリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載